イベント 十日町市 祭り

【2018年版】30m以上の火柱が舞う圧巻の奇祭!大白倉バイトウの詳細・行き方

投稿日:

毎年1月14日に十日町市で開催される大きな炎が立ち上るお祭り大白倉バイトウ。集落の小さなお祭りのため、新潟県民でも知らない方が多くいます。

そんな大白倉バイトウの特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

大白倉バイトウとは?

十日町市大白倉集落伝統の小正月行事です。そもそも「バイトウ」とは、雪の上にケヤキとワラを使って造った直径8メートル・高さ10メートルの家のことです。

お祭りでは、バイトウの中に入って、集落の人はもちろん、集落の外から来た人も含めて、みんなでお酒を飲みながら、語り合ったり祝い唄を歌ったりします。

そして最後に、バイトウに火をつけて、今年一年の無病息災と五穀豊穣を願います。バイトウから立ち上る炎は、まさしく「奇祭」と呼ぶにふさわしいダイナミックな光景です。

youtube動画でご紹介されているので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

大白倉バイトウのおすすめポイント

おすすめポイントは、大きな炎。高さ30メートル以上にも上る大きな火柱です。まさに圧巻の一言。

人生でこれほど大きな炎を見ることはあるでしょうか?

火柱の高さがある分、炎は広範囲を照らして、降り積もった雪を赤く輝かせます。炎に合わせて揺れる光は、なんとも幻想的です。

しかし、見方によっては、激しく燃えている様子が火事のようにも見えてしまうので、火が苦手な方や火事にトラウマがある方は、避けたほうが良いかもしれません。

大白倉バイトウの詳細

料金

無料 (※バイトウの中に入る場合は参加費500円)

開催期間と日時

2018年1月14日(日曜日) 17時~21時

点火は20時45分頃

開催場所

十日町市大白倉寅/大白倉公民館付近

Googlemaps:こちら

交通アクセス

公共交通機関の場合:JR飯山線「十日町駅」よりバスで40分
(※バスは本数が少ないため、事前に要お問い合わせ)

車の場合:関越自動車道「川口IC」より車で35分

駐車場

無し

まとめ

私が住んでいるところは、地域の伝統的なお祭りがないため、地域全体が盛り上がるお祭りがあることをうらやましく思います。

大白倉バイトウは、集落の人もそうでない人も、みんなが楽しめる素敵なお祭りです。東京オリンピックに向けて、改めて「日本」が注目されている昨今、古き良き日本を見つめなおす良い機会ではないでしょうか?

ぜひ、皆さんも大白倉バイトウへ足を運んで、あなただけの素敵な日本を見つけてみませんか?

-イベント, 十日町市, 祭り

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.