イベント 祭り 魚沼市

魚沼市 盆踊り「大の阪」(重要無形民俗文化財)2018の日程・駐車場・アクセス方法などの詳細まとめ

投稿日:

毎年8月14日から16日の夕方に八幡宮境内で盆踊り「大の阪(だいのさか)」が行われます。

どの歌詞にも「南無西方(なむさいほう)」の文字が入っていることから、別名「念仏踊」とも言われています。

哀愁帯びた静かな踊りが特徴で、国の無形民俗文化財に指定されています。

そんな盆踊り「大の阪」(重要無形民俗文化財)の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

盆踊り「大の阪」(重要無形民俗文化財)とは?

「大の阪」は、新潟県北魚沼郡堀之内町に伝わる盆踊で、毎年8月14日から16日の3日間、八幡宮境内に櫓を建て、その周りで踊られます。

堀之内町が三国街道の宿として賑わい、また小千谷や十日町とともに越後地縮の集散地として栄えていた近世、商用で上方との間を盛んに往復していた縮商人によってもたらされたと伝えられています。

近世には盆の13日から16日まで、各家々に提灯を掲げる中、本陣を中心に町を一晩中踊り流し、裕福な家では酒食などを供して踊りを盛り上げた様。

その後、幕末の戊辰戦争の混乱や明治初年の禁令の影響によって、明治末から大正期にかけて一時衰微しましたが、これを惜しむ人々の努力により昭和初年に復興。

日中戦争から第二次世界大戦終結まで再び中絶しましたが、戦後復活して現在に至っています。

「大の阪」という名称は、歌の冒頭の「大の阪、七曲がり」という詞章に由来しますが、十五番すべてに「南無西方(なむさいほう)」という文句が入り、また御詠歌調のゆっくりした曲調であることから、別に「念仏踊」とも呼ばれ、現在も祖先供養のための踊りであることが明確に意識されています。

盆踊り「大の阪」(重要無形民俗文化財)のおすすめポイント

会場となる八幡宮境内には、高さ6mほどの踊り櫓を丸太で組み、その上に太鼓を据え、四隅に提灯を吊るし、櫓の中心には盆踊歌の詞章を側面に記した2mほどの長さの六角灯籠(ろっかくどうろう)を吊り下げます。

盆踊歌は、櫓上の太鼓の拍子(七拍)に合わせてゆったりと歌われ、五・五・七・五の歌詞が十五番残っています。

現在は歌の合間に笛の間奏が入りますが、これは昭和初年に復興した際に付け加わったものです。

音頭取りは二組に分かれ、双方が詞章を交互に歌い合う掛け合い式で、一番を二分以上かけてゆったりと歌います。

踊り子の扮装は、浴衣に草履履きが基本であるが、特に厳格な決まりはなく自由な服装での参加が認められています。

踊りの足の運びや手振りは、太鼓の七拍に合わせて踊る素朴なもので、昔はハスの葉を頭に乗せて踊ったと言われるほど爽やかな動きで、華やかさはないものの古風を感じさせて優美です。

以上のように、「大の阪」は、伝統的な祖先供養の盆踊の要素を伝えるものとして貴重であり、また地域的特徴も顕著です。

盆踊り「大の阪」(重要無形民俗文化財)の詳細

大の阪

大の阪 (ヤーレ) 七曲り駒を (ハァ ヤレソリャ) よくめせ旦那様 よくめせ駒を 南無西方(なむさいほう) よくめせ旦那様

【以下囃し言葉省略】

てんま町(ちょう)の橋に寝て笠をとられた、川風に

とられた笠を 南無西方 とられた 川風に

三歳(さんさい)鹿毛の駒、江戸で値がする、八両する 値がする江戸で 南無西方 値がする 八両する

十三で糸をとれば、糸はほそらで身が細る 糸はほそらで 南無西方 ほそらで 身が細る

お山の下(さが)り藤、花は咲けども実はならぬ 花は咲けども 南無西方 咲けども 実はならぬ

油屋の油火は、細うて長(なご)うてとろとろと 細うて長うて 南無西方 長うて とろとろと

【以下略】

ゆったりとした七拍の太鼓の上に流れる哀調に満ちた古風な節まわしには、御詠歌のような趣が混じります。

優雅でたおやかな踊りをお楽しみ下さい。 会場には屋台なども出て賑わいます。

料金

参加費無料

飛び込み参加OK!

開催期間と日時

2018年8月14日(火曜日)~8月16日(木曜日)

19:30~21:30頃

*雨天中止!天候によっては早めの終了となることがあります。

開催場所

八幡宮境内/新潟県魚沼市堀之内

交通アクセス

電車:JR上越線「越後堀之内駅」より徒歩で約5分

車:関越自動車道「堀之内IC」より車で約7分

*駐車場が少ないため、車利用の場合は、魚沼市役所堀之内庁舎の駐車場をご利用下さい。

駐車場

普通車・大型車とも可能

*大型車は会場から離れたところになる場合があります。

お問い合わせ先

大の阪の会(魚沼市生涯学習課内)

TEL:025-794-6073

まとめ

夏の風物詩「盆踊」。 盆踊歌が聞こえてくると夏真っ盛りを実感してワクワクします。

たいていは賑やかで勢いのある感じの盆踊歌ですが、哀愁帯びた静かな踊り、優雅でたおやかな踊りもしっとりとしていていいものです。

見るだけでも楽しめますし、参加して踊れば尚楽しめます!

踊りを知らなくてもはじめてでも、見様見真似で体を動かしているうちにそれなりにできるようになるもんです。

勇気を出して、ぜひ輪の中に入っていって下さい。 伝統的な盆踊歌に包まれて、楽しいひと時を過ごしましょう!

-イベント, 祭り, 魚沼市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.