イベント 花見 長岡市

福島江観桜会2018の日程・見どころ・駐車場・アクセス方法まとめ

投稿日:

福島江観桜会は、長岡駅近くにある福島江用水沿いに、約1キロに渡って咲く桜を楽しむ催しです。

そんな福島江観桜会の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

福島江観桜会とは?

長岡圏域にある風景と人々の想いを集めた越後長岡百景のひとつに選ばれた福島江は、1651年に通水し、大正時代の大改修工事を経て現在に至る、総延長27キロメートルの用水路です。

その福島江用水沿いに植えられた約180本の桜が訪れる人々を迎えてくれます。

福島江観桜会のおすすめポイント

福島江の桜は、咲いている桜と水面に映った桜を楽しむことができます。

福島江の桜を楽しんだあと少し足を伸ばして行ける、長岡の歴史や文化に触れることのできる場所をご紹介します。

山本五十六記念館

開戦に反対しながら、連合艦隊司令長官として戦争の指揮をとることとなった山本五十六は、ここ長岡が生誕の地でした。

この記念館には、山本五十六が最後に搭乗し、アメリカ軍の戦闘機に襲撃された飛行機の左翼が展示されています。

山本記念公園

山本五十六の生家跡に作られた公園で、復元された生家や銅像があります。

河井継之助記念館

幕末の風雲児と言われた河井継之助は、戊辰戦争で越後・長岡藩を率いて新政府軍に徹底抗戦したことで知られています。

しかし、本当に目指していたものは「武装中立」だったと言われています。

この記念館は、「弱きを助け、強きをくじく」人情の人であった河井継之助の人物像を紹介するために、長岡市制100周年を記念して設立されました。

福島江観桜会の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年3月31日(土曜日)~2018年4月22日(日曜日)

ライトアップ 17時30分~22時

開催場所

長岡市福島江用水沿い

点灯場所:兜橋~福栄橋間

ライトアップ:福栄橋上流側、今朝白橋下流側、兜橋下流側

交通アクセス

公共交通機関の場合:JR信越本線「長岡駅」東口より徒歩3分

車の場合:関越自動車道「長岡IC」より15分

駐車場

なし

まとめ

長岡駅から徒歩3分の場所にあるお花見スポットの福島江は、用水路の水面に映る桜も楽しめるということで、青い空と桜と水面の桜をうまく写真に収められたらきれいになります。

駅から近いので、桜を楽しんだ後には周辺のスポットを散策したり、普段なかなか足を運べなかった、長岡の歴史や長岡が生んだ歴史に残る偉人たちの記念館に立ち寄ったりするのも良いかもしれません。

もちろん、長岡グルメを味わうことも忘れないようにしましょう!

-イベント, 花見, 長岡市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.