イベント 祭り 花火

船まつり大花火大会2018の日程・観覧席・駐車場・アクセス

投稿日:

出雲崎で開催される「船まつり大花火大会」は昭和27年から続く伝統的イベントの最後を飾る迫力満点花火大会です。

船まつりの最後を飾り、港から打ち上げられる花火が真夏の夜空を彩ります。港の観覧席からの至近距離で打ち上げられる花火は迫力満点です。

そんな「船まつり大花火大会」の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

「船まつり大花火大会」とは?

良寛さんと夕陽の町「出雲崎」で開催される夏の風物詩「船まつり大花火大会」は 昭和27年から大漁と海上安全、それと漁民たちの団結を祈って行われてきたお祭りです。

メインイベントは漁船20余隻が大漁旗をなびかせながら海上を進む「海上船団パレード」で無料乗船することができます(先着定員あり)。

その他にも祭りの当日は各種ステージイベントが行われ、午後3時からは音楽イベント「汐風ドリー夢カーニバルⅦ」が開催されます。

そして夜にはお祭りの締めくくりとしてスターマインや連発花火など色とりどりの花火、約1,000発が打ち上げられ、出雲崎の海と夜空を彩ります。毎年、約25,000人が訪れる大人気の花火大会です。

海上船団パレードについての注意点

大漁旗をなびかせて海上をパレードする海上船団パレードは毎年大好評のイベントです。

無料乗船できますが、乗船するためには乗船券が必要です。配布列に並んで配布してもらいますが、乗船券は一人1枚の配布となります。

先着順のため列に並ぶ場合は熱中症にくれぐれもご注意ください。

船まつり大花火大会のおすすめポイント

何と言ってもフィナーレに行われる花火大会は必見です。船まつりから始まる熱い1日の終わりを告げる大花火大会です。

花火は港の観覧席近くで打ち上げられるため大迫力です。潮風を感じながら是非、夏の夜空に咲く色鮮やかな花火を鑑賞出来ます。

船まつり大花火大会の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年8月15日(水)

19時30分~20時45分

*小雨未定、荒天の場合は後日に順延

開催場所

三島郡出雲崎町大字尼瀬 / 出雲崎漁港

交通アクセス

公共交通機関:JR越後線「出雲崎駅」よりバスで10分、下車後、徒歩で10分

車:北陸自動車道「長岡北スマートIC」または「西山IC」より車で20分

駐車場

普通車:約250台

まとめ

新潟県内でも1,2位を争う人気の花火大会「船まつり大花火大会」。目の前で打ち上げられる花火が、夏の海と夜空を彩ります。夏の終わりの思い出に是非、ご家族、ご友人と「船まつり大花火大会」へと訪れてみませんか。

-イベント, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.