イベント 十日町市 祭り

節黒城跡開山祭り2018の日程・駐車場・アクセス方法などの詳細まとめ

投稿日:

新潟県十日町市にある節黒城跡。

現在は一帯を見渡せる展望台が建つその場所には、かつて南北朝時代に築城され慶長年間まで使用されていたと言われている節黒城があり、毎年6月節黒城開山祭りが行われます。

そんな節黒城跡開山祭りの特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

節黒城跡開山祭りとは?

南北朝時代に築城され新田一族の拠点となった城は、急いで築かれ、砦に使われた木の節が黒々と残っていたため、節黒城と名付けられたと言われています。

戦国時代になると、上杉謙信傘下の上野氏の居城となり、大改造され妻有地方最大級の山城となり、慶長年間まで使用されていました。

毎年6月上旬に開催される節黒城開山祭りでは、城跡から大名行列が下り、信濃川をはさんだ対岸にある大井城跡などとの「のろし」交換が行われます。

大井田城跡

大井田城は鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて築城され、越後南朝方の中心勢力であった大井田氏の本拠と伝えられています。

現在、建物などは残っていません。 節黒城跡開山祭りでは、「のろし」交換が行われる場所のひとつとなっています。

節黒城跡キャンプ場

節黒城跡の中腹にある節黒城跡キャンプ場は、越後三山を望むことのできる景観と、夜は満点の星がふりそそぐ自然環境抜群のキャンプ場です。

キャンプ場には有名建築家が設計した3つのコテージがあり、3年に1度開催される現代アートの祭典、大地の芸術祭のアート作品となっています。

ほかにもログハウス調のバンガローが3棟、炊事場や水洗トイレもあり、気軽にアウトドアを楽しむことができます。

節黒城跡開山祭りのおすすめポイント

大名行列というと、ほかのお祭りでも聞くことはありますが、「のろし」交換はなかなか見ることはできないのではないでしょうか。山城のお祭りならではの催しです。

節黒城跡開山祭りの詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年6月10日(日) 10時~

開催場所

十日町市節黒城跡 節黒城跡キャンプ場

交通アクセス

公共交通機関の場合:JR飯山線「十日町駅」より車で25分

車の場合:関越自動車道「越後川口IC」より25分

駐車場

普通車/あり 大型車/なし

まとめ

節黒城が建っていた頃に城から眺めた景色と現代の景色が、それほど変わっていないのではないかと思えるほどに自然豊かなこの場所は、大地の芸術祭が行われる場所でもあります。

地元のお祭りを見て、芸術作品にふれ、自然を楽しむのも良いのではないでしょうか。

-イベント, 十日町市, 祭り

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.