イベント 祭り 糸魚川市

ヒスイ峡フィッシングパークオープン祭り2018とは?日程・料金・駐車場・アクセス方法まとめ

投稿日:

新潟県糸魚川市にある「ヒスイ峡フィッシングパーク」は、自然と触れ合いながら思いっきり渓流釣りを楽しめる人気の穴場スポットです!

今季は4月28日に営業開始! オープン初日にはオープン祭りが開催されます。

そんなヒスイ峡フィッシングパークオープン祭りの特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

ヒスイ峡フィッシングパークオープン祭りとは?

ヒスイ峡フィッシングパークは白馬山麓国民休養地の自然の中に川の流れを引き込んだ人工の渓流です。

ここでは初心者でも気軽に渓流釣り気分を味わうことができます。

釣り場にはイワナ・ニジマス・ヤマメなどが泳いでいて、釣りを楽しんだ後は釣った魚をその場で焼いて食べられます。

オープン祭りでは、特典として通常5匹のところ2匹サービスの7匹を釣ることができます。

ヒスイ峡フィッシングパークオープン祭りのおすすめポイント

いちばんのお勧めは、緑豊かな自然に囲まれて、のびのびと思いっきり渓流釣りを楽しむことができることです!!

上流側にはイワナやヤマメが、下流側には大きなニジマスがいるので、ポイントを選んで釣りを楽しみましょう。

釣った魚はその場で塩焼きにして食べられますし、さばいてもらって持ち帰ることも、焼いて持って帰ることもできます。

お勧めはやっぱり、釣ったばかりの新鮮なお魚をその場で頂くことです!

自然の中で食べると美味しさ倍増です。

周辺には4mの巨大魚が棲むといわれる神秘の池「高浪の池」や東洋の宝石「ヒスイ」の日本最大の原産地「ヒスイ峡」などの観光スポットがあって、家族で余暇を満喫できます。

ヒスイ峡フィッシングパークオープン祭りの詳細

2018年のヒスイ峡フィッシングパークは、4月28日(土) 9:00から営業開始となります。

初日には「ヒスイ峡フィッシングパークオープニング祭り」が開催され、通常より魚2匹分多く持ち帰ることができます。

通常は入漁料2,200円で5匹まで釣れます。 魚追加料金は1匹につき300円になります。

釣った魚を塩焼きする場合は、さばき・塩打ち・串刺し・焼き代として魚1尾につき100円かかります。

販売もされていて、買った魚を塩焼きにしてもらうこともできます。

それぞれの料金は次の通りです。

  • イワナ:生魚500円/焼魚600円
  • ヤマメ:生魚500円/焼魚600円
  • マス :生魚400円/焼魚500円

釣りをされない方も新鮮な魚の塩焼きを頂くことができるのは嬉しいですね。

入漁料

  • 大人:2,200円
  • 小学生以下:1,800円

*竿・餌・魚籠付き(竿の持ち込みOK)
*魚7匹分の持ち帰り料込み

開催期間と日時

営業開始は以下です。

2018年4月28日(土)
営業時間:9:00~16:00

開催場所

ヒスイ峡フィッシングパーク/新潟県糸魚川市大字小滝19910-1

交通アクセス

電車:JR大糸線「小滝駅」より徒歩で約60分

車:北陸自動車道「糸魚川IC」より車で約30分

駐車場

普通車:15台

お問い合わせ先

ヒスイ峡フィッシングパーク(管理人:伊藤)
TEL:025-556-2355
FAX:025-556-2355

高浪の池高原交流センター
TEL:025-556-2327

まとめ

寒い冬が去ってポカポカ陽気に包まれる春の日、緑に囲まれた自然の中でのんびり渓流釣りを楽しみましょう。

ほのぼのとゆっくり流れていく時間がとっても贅沢に思えます。

釣り上げたばかりの新鮮な魚を、澄んだ空気の中で味わうのは今年も格別に美味しいはず!!

美味しい魚に舌鼓をうちつつ、周りの景色や地域の方々との交流を楽しみましょう。

-イベント, 祭り, 糸魚川市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.