イベント 小千谷市 花火

【2018年版】幻想的な冬の花火!山谷・坪野ほんやら洞まつりの行き方とイベント詳細

投稿日:

夏場は畑が広がっているような場所ですが、冬になると雪が降り積もり真っ白に染められ、イベントが開催されると、ぽこぽこと現れるたくさんの小さく可愛いかまくらたち。

それぞれのかまくらにろうそくが灯され、柔らかな灯りが揺らめきます。 その神秘的な光景の上空に打ち上がる花火まつり。

そんな山谷・坪野ほんやら洞まつりの特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

山谷・坪野ほんやら洞まつりとは?

冬の間、休眠する畑や豪雪を活かすイベントとして1992年から始まったお祭りです。

ほんやら洞とは、小さなかまくらのこと。そのほんやら洞がこのお祭りの時には、大小合わせて約5000個も並ぶ珍しい眺めが楽しめるお祭りです。

参考までにyoutube動画をご覧になってみてください。

山谷・坪野ほんやら洞まつりのおすすめポイント

大小様々なたくさんのほんやら洞が雪原に作られ、その中にろうそくの明かりが灯されます。そのほんやら洞を空から彩る打ち上げ花火。

地上に温かで柔らかな光、空には鮮やかな光。その美しい光の対比は普段なかなか見れるものではありません。

また、温かい食べ物が販売され、催しもいろいろあるので、たくさん楽しむ事ができます。

ほんやら洞は一緒に作ることもできますので、作ってみたい!という方はスコップ持参で行ってみましょう。

美しい景色の一部を自分も一緒に作ったというのは とても良い思い出になりますし、記念にもなりますので、すごくオススメです!

友人や家族と一緒にほんやら洞をつくるのもワイワイ盛り上がることができて面白そうですね。

山谷・坪野ほんやら洞まつりの詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年2月10日土曜日 14:30~ほんやら洞作り開始。
完成次第で、ろうそく点火。

19:30~20:00 花火打ち上げ

開催場所

新潟県小千谷市 県道山谷片貝線脇・山谷から坪野間の雪原

交通アクセス

関越自動車道、小千谷ICから車で約10分

駐車場

有り

まとめ

雪上でのイベントですので、防寒対策は万全にして行きましょう。

眺めるだけも良し!一緒にほんやら洞作りをやってみても良し! どちらでも楽しむ事ができます。

ただ、寒い屋外でのイベントですので、体力とちょっとの興味があったら一緒に作った方が体が温まりますし、感動もひとしおになりそうです。

つられて作りたくなったときのために、とりあえずスコップを忍ばせて行ってみませんか?

雪が少ない場合は、旧山谷小学校グラウンドの方で開催されますので、当日は必ずチェックしてから行くようにしてくださいね。

-イベント, 小千谷市, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.