イベント 南魚沼市 祭り 花火

城内豊年ふるさとまつり大煙火(花火)大会2018の日程・駐車場・アクセス

投稿日:

霊峰「八海山」のふところにいだかれた自然美にあふれた城内地区で開催される「城内豊年ふるさとまつり大煙火大会」は水面に映る「秋の花火大会」として知られ、城内豊年ふるさとまつりの代名詞となっています。

そんな「城内豊年ふるさとまつり大煙火大会」の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

城内豊年ふるさとまつり大煙火大会とは?

秋の夜空を飾る、城内地区のまつり「城内豊年ふるさとまつり大煙火大会」は 稲刈り後の田んぼに水を張った水鏡に映る花火大会です。秋の花火を鑑賞できるのは全国的にもここ城内だけです。

元々、このお祭りは毎年8月のお盆の頃に開催されていたのですが、夜に行われる「大花火大会」の花火の破片が、まわりの田んぼに落ちて被害が出てしまうということで、稲刈りが終わった10月に開催するようになりました。

お祭りに間に合うようにと、稲刈りを行い、水を張ります。会場周辺の田んぼを有する農家の皆さんの協力なしでは成し得ません。

また13時から始まるお祭りでは、大抽選会や芸能ステージ、ぬか釜体験(予定)と盛りだくさんのイベントが行われます。

子ども広場ではゲームや工作、魚のつかみ取りと大ビンゴゲーム大会も予定しています。花火大会が終わり次第、恒例の豊年踊り(盆踊り)で祭りを締めくくられます。

城内豊年ふるさとまつり大煙火大会のおすすめポイント

この花火大会は新潟県でその年の最後に開催される花火大会です。そして水面に映る花火です。

水面は田んぼに水を張って作るため、花火が水面に映りまるでふたつあるかのように見えます。大煙火大会は城内地区全員の「想い」が詰まった芸術的な唯一無二の花火大会です。

当日は、八海山ロープウェイが夜間営業の予定です。なんと花火を上から鑑賞することができます。(天候により中止の場合あり)

城内豊年ふるさとまつり大煙火大会の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年10月7日(日)

13時00分~20時(予定)

*煙火大会は18時30分~20時予定

開催場所

南魚沼市 / 城内小学校

交通アクセス

公共交通機関:JR上越線・ほくほく線「六日町駅」より「八海山スキー場行き」バスで15分「上原十字路」下車

車:関越自動車道「六日町IC」より車で15分

駐車場

周辺に駐車可能

まとめ

幻想的な世界に引き込まれる秋の花火大会「城内豊年ふるさとまつり」は風情ある素敵なお祭りです。ただし秋風吹く季節ですので夜は冷え込みますので、防寒対策をお忘れなく!

-イベント, 南魚沼市, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.