イベント 南魚沼市 祭り

開運観音大祭(龍谷寺)の日程・詳細・駐車場・アクセス方法まとめ

投稿日:

毎年6月の第一土・日曜日に行われる「龍谷寺 開運観音大祭」。

南魚沼市にある龍谷寺の御堂内で、御祈祷や散華献灯の舞・大法要が行われます。

2018年の今年は、6月2日(土曜日)が前夜祭、6月3日(日曜日)が開運観音大祭当日となります。

そんな開運観音大祭の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

開運観音大祭とは?

早朝より信者の方々が龍谷寺に集まり、御堂内で御祈祷などが行われます。稚児行列なども同時に行われます。

萬燈供養の灯籠および水子供養・御祈祷などの申し込みは当日受付となります。

演芸大会や福餅まきなど、楽しめるイベントも用意されています。

開運観音大祭のおすすめポイント

開運観音大祭が行われる龍谷寺についてお伝えしておきますね。 龍谷寺は、曹洞宗獄林寺の末寺です。

本堂は代表的禅建築、慈雲閣観音堂はインドグプタ王朝様式で、昭和40年に完成しました。

堂内にはハワイから寄贈された観音像や十一面観音菩薩が安置されており、本堂の廊下にある欄間には石川雲蝶・小林源太郎の彫刻があしらわれています。

120体もの仏像が安置されている妙光堂は、日本の優れた建築10傑のひとつに数えられています。

  • 営業時間:9:00~18:00(*寺の行事の時以外は無料)
  • 拝観料:300円(20名以上の団体様は250円)

インドグプタ王朝の様式を取り入れた独特の雰囲気ある建物に、ハワイから寄贈された観音様、個性的なお寺ですね。

雲蝶が好んだ唐獅子や牡丹に加え、中国想像上の動物“獏”などが欄間に透かし彫りされています。

雲蝶はまた、石碑やふすま絵なども手掛けています。

“越後のミケランジェロ”、はては“日本のミケランジェロ”とまで称された石川雲蝶の芸術品を楽しめます。

開運観音大祭の詳細

前夜祭 6月2日(土曜日)

  • 18:20:萬燈供養会・前夜祭法要
  • 19:30:お札焼き(野外) <参籠おこもり>

当日 6月3日(日曜日)

  • 9:15:水子供養会
  • 10:00:散華献灯の舞・大祭法要
  • 11:00:篤志大祈祷会
  • 11:30:愛玩動物供養会
  • 13:00:演芸大会
  • 15:00:福餅まき

料金

無料

*萬燈供養(萬燈料):500円

開催期間と日時

2018年6月3日(日曜日)

開催場所

龍谷寺/新潟県南魚沼市大崎3455

交通アクセス

JR上越新幹線「浦佐駅」より車で約15分

関越自動車道「小出IC」より車で約20分

(ETC搭載車は「大和PA」より車で約7分)

駐車場

普通車:あり(15台)

お問い合わせ先

龍谷寺

TEL:025-779-2020

FAX:025-779-2477

まとめ

ある程度歳を経てから、お寺詣でが好きになりました。

そこに行くだけで、清々しく落ち着いた気分になります。

供養とか御祈祷、法要…節目節目でこういった行事をきちんとすることって大事ですね。

物々しく荘厳なイメージがありますが、「開運観音大祭」では演芸大会などの楽しいイベントもあります。

また、福餅まきは大盛り上がり! 福餅の中には番号札が入っていて、豪華景品が当たります。

参拝したついでに福を掴んで帰りましょう!!

-イベント, 南魚沼市, 祭り

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.