イベント 加茂市 祭り 花火

越後加茂川夏祭り大花火大会2018の日程・駐車場・アクセスなどの詳細まとめ

投稿日:

大人も子供も1日楽しめる越後加茂川夏祭り(大花火大会)で夏を満喫しよう!

越後加茂川夏祭り大花火大会とは?

毎年8月14日に新潟県の中央に位置する加茂市で打ち上げられる花火大会が、越後加茂川夏祭り大花火大会です。

越後加茂川夏祭り大花火大会では、なかなか観られない全長2kmの《大ナイアガラ》が市街地に架かる8つの橋をつなぎ加茂川を縦断します。

自分の視界いっぱいにキラキラ降りそぞく花火と、川に反射する花火の光が途切れることなく続く光景は思わず見とれてしまうはずです。

仮橋があるので、両岸を行ったり来たりが出来るので歩きながら見れたりします。 好きな角度や写真を撮ったりと色々な見方で楽しめますね。

大ナイアガラのほかにも噴水花火、二尺玉などもあり充分に楽しめる花火大会です。

盆踊り大会や灯籠流し、子供が楽しめるイベントなどもあり家族全員で楽しめます。

1日で観て・触れて・遊んで!思いっきり楽しもう

越後加茂川夏祭り大花火大会が始まる時間に花火を見に来るのもいいですが、加茂市には子供が喜びそうな施設が実は数ヶ所あります。

加茂山公園には、ローラー滑り台かあります。このローラー滑り台長さが150m! とにかく長いので滑り台スタート地点に行くまでも歩いて登っていく大変さはあります。

ですが、150mの滑り台は近所の公園にはないので、一回試して欲しいです。

同じく加茂山公園には、リス園もあります。 このリス園では手からエサをあげたりも出来るので、猫や犬とは違い日ごろ見たり触ったりがなかなか出来ないリスとふれ合う体験が出来ます。

他にも加茂山公園は山全体が公園で小さい子が遊べる遊具や砂場などもあり、甘味処もあるので大人も子供楽しめる公園です。

また保内公園には、バラ園や日本庭園がありますがイチオシは熱帯植物園です。 夏に行くのでちょっと気が引けてしまうかもしれませんが、カラフルな植物やバナナなどもあり観て楽しむことが出来ます。

あとはランダム噴水や軽食が食べれる場所もあり、保内公園も家族で楽しめる公園です。

越後加茂川夏祭り(大花火大会)の詳細

  • 打上数:約1000発
  • 昨年人出数:約4万5000人

開催日時

2018年8月14日(火)

20:30~21:00(予定)

※小雨決行/荒天時は翌日に延期

場所

新潟県加茂市神明町ほか 加茂河川敷

アクセス

JR信越本線「加茂駅」から徒歩10分

北陸道「三条燕IC」から車で25分

駐車場

無料(500台)

周辺の臨時駐車

有料席

なし

お問い合わせ

越後加茂川夏祭り実行委員会

TEL:0256-52-1740

まとめ

市街地の橋をつなげて2kmに渡る大ナイアガラは、家族全員で楽しむ花火大会の定番として毎年楽しむのも『家族としての思い出』になるはずです。

花火が打ち上がるまで、夏祭りを楽しんだり車で移動して加茂市を観光したりと色々予定も組めるので1日または半日を充分加茂市で楽しめますね。

ぜひ、越後加茂川夏祭り大花火大会の目玉である大ナイアガラを観に、そして圧倒されに行ってみましょう!

-イベント, 加茂市, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.