イベント 小千谷市 祭り 花火

片貝花火!片貝まつり浅原神社秋季例大祭2018の日程・見どころ・駐車場などの詳細まとめ

投稿日:

別名「花火祭り」と呼ばれる「片貝まつり浅原神社秋季例大祭」は毎年秋に行われる恒例行事のお祭りです。

打ち上げられる花火はこの浅原神社への奉納を意味します。

その歴史は江戸時代中期以前にまでさかのぼり、伝統を重んじ現在までその精神は引き継がれ様々な思いが込められた花火が奉納されます。

そんな片貝まつり浅原神社秋季例大祭の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

片貝まつり浅原神社秋季例大祭とは?

400年の伝統を誇る「片貝まつり」は毎年9月9日、10日に行われます。

個人や企業が色々な想いを込めて花火を奉納され、2日間で約15,000発もの花火が打ち上げられます。地元だけでなく全国各地から花火を奉納する人たちも毎年、増えています。

また片貝町は三尺玉発祥の地であり、この片貝まつりで打ち上がる「正四尺玉」は世界最大の打ち上げ花火として知られています。

片貝町中では朝から浅原神社へ花火の玉を奉納する「玉送り」や、花火打ち上げの成功と無事を祈る「筒引き」などの古式ゆかしい伝統行事も行われます。

片貝まつり浅原神社秋季例大祭のおすすめポイント

何と言ってもギネスブックにも掲載された世界一の打ち上げ花火、正四尺玉は迫力満点、必見の花火です。

片貝町の町中がこの期間、花火一色となる熱狂的なお祭りです。

花火打ち上げ場所の後ろが小高い山、その山が屏風状となっていることから音が反射して豪快な破裂音を楽しむことができます。

また各町内の若者・子供たち、同級会、同級会有志など約30の手作り山車が囃子ながら町内を練り歩き大変賑やかです。

浅原神社周辺には約200店の露店が立ち並び、片貝物産お土産販売所では片貝の特産品、花火番付、オリジナル商品等の販売もあり楽しむことができます。

片貝まつり浅原神社秋季例大祭の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年9月9日(日)~9月10日(月)

*開催日は毎年同日

花火打ち上げ

両日19:30~22:20

四尺玉打ち上げ

両日22:00

開催場所

小千谷市片貝町 / 浅原神社

交通アクセス

公共交通機関:JR上越線「小千谷駅」よりバスで20分。またはJR信越本線「長岡駅」よりバスで30分

車:関越自動車道「小千谷IC」より最寄りの臨時駐車場まで5分、そこからシャトルバスで20分

駐車場

普通車:臨時駐車場有り

大型車:無

まとめ

浅原神社に奉納する花火は、誰でも申し込むことができます。

ぜひ、花火を奉納して花火を打ちあげてみませんか?感動すること間違いなしです。

そして夜空に咲く、素晴らしい花火の競演を楽しんでみませんか。これは絶対見ておくべきです!

-イベント, 小千谷市, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.