イベント 祭り 花火

川口まつり花火大会2019の日程・穴場・駐車場・アクセス

投稿日:

新潟県長岡市川口地内で二日間かけて開催される《川口まつり》で、初日の夜に打ち上がる花火大会。

そんな川口まつり花火大会の詳細をご紹介していきます。

川口まつり花火大会とは?

有日本一長い河川として有名な「信濃川」とアユなどの川魚が捕れる「魚野川」の2つの河川が交わる合流点で花火が打ち上げられます。自然豊かな場所だからこそ、花火が目の前いっぱいに。

打ち上げられる花火は約3000発! その中でも中越大震災の震央地だった川口地域に、全国の人達からいただいた支援の感謝の気持ちと、これからの地域を祈念して打ち上げられる超大型スターマイン『エピセンタ(震央)』は、フィナーレを飾る花火として鳥肌ものの花火です。

花火大会近くで観る?遠くから観る?

《川口まつり》開場のある、川口支所前おまつり広場から花火が上がる魚野川河川は徒歩2分で移動ができます。

花火を間近で観ることの出来る河川開場で、大迫力の花火を見上げるのもいいですよね。 花火全体を楽しみたい!写真に撮りたい!という方は『山本山高原』から観るのがおすすめです。

周りに高い山やビルといったものがなく、邪魔なものがない花火全体を観れる場所なのです。

近くからでも、遠くからでも夜空にキラキラ打ち上がる花火は夏の思い出になりますよね。

花火大会と一緒に夏の思い出を増やしましょう

『川口まつり花火大会』がもちろんメインですが、自然豊かな地域なので日頃体験できないこともお出かけプランに入れてみてはどうでしょうか。

花火開場にもなっている「魚野川」は鮎つかみができる、越後川口やな場があります。自分て鮎を掴みとることは、日常では出来ない体験です。夏の思い出にプラスしましょう。

お食事処で、鮎の塩焼きなども食べられます。 近くには道の駅があり、少し足をのばせば数ヶ所回れたりもします。

道の駅ならではのご当地グルメやお土産も充実しているので、ドライブしながら友達と食べ歩きでも楽しいですよ。

川口まつり花火大会の詳細

  • 打上数:約3000発
  • 例年の人出数:約8400人

開催日時 2019年7月

※小雨決行/荒天時は翌日に順延 20:00~21:30

開催場所

新潟県長岡市川口地内 魚野川河川敷 (川口支所前おまつり広場から徒歩2分)

アクセス

電車:JR上越線 「川魚越後川口駅」から徒歩3分

車:関越自動車道 「越後川口IC」から車で約7分

駐車場

無料

立正佼成会 第2駐車場 ・東保育園 ・文化会館 ・公民館 ・ぬくもり荘付近

有料席

なし

お問い合わせ

川口まつり花火大会実行委員会事務局

TEL:0258-89-2213

まとめ

長岡市の街中ではなく、自然豊かな場所でのお祭りです。 地域全体で川口まつりを盛り上げていて、花火大会以外にも催しがたくさんあります。

花火大会が始まる時間まで、朝から友達と一緒に道の駅めぐりや鮎つかみなど1日で夏の思い出がたくさん出来ると思います。 最後は川口まつり花火大会のエピセンタで締めくくるのもいいですよ!

-イベント, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.