イベント 上越市 祭り

GACKTさんも出陣した上越謙信公祭2018の日程・観覧席・アクセス情報まとめ

投稿日:

 

新潟県上越市で、戦国の武将・上杉謙信公を称えて行われる謙信公祭は、上越の人々により毎年開催されているお祭りです。

過去には、GACKTさんが7回も出陣されていて、全国的にも話題になりました。

そんな謙信公祭の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

謙信公祭とは?

謙信公祭は、1926年(大正15年)春日山神社で行われた祭典がはじまりと言われています。

戦前の謙信公祭は、武人としての謙信公の評価の高まりから軍国的な雰囲気がまとわりついていましたが、動乱の時代においても一年に一度だけ民衆を春日山城に招き入れ、日ごろの労をねぎらったという言い伝えが残る謙信公の人間性を讃えるということが、現在も続く謙信公祭の源となっています。

前夜祭

ちょうちんを持った子どもたちが通りを歩くちょうちん行列は、暗闇にちょうちんの灯りが連なり幻想的な雰囲気です。

花火も打ち上げられ、謙信公祭の始まりを知らせます。

 出陣行列

鎧兜に身を包んだ武者たちが、鬨の声をあげながら街道を歩きます。

子ども武者行列や米沢藩砲術隊など、勇壮な武者行列を見ることができます。

川中島合戦の再現

上杉謙信と武田信玄と言えば、有名なのが川中島の合戦です。

その川中島の合戦を再現したこのイベントは、夕闇の中、かがり火が照らす戦場を上杉、武田の両軍が駆け回るという、臨場感たっぷりの催しです。

謙信公祭のおすすめポイント

このお祭りの目玉のひとつでもある川中島合戦の再現は、リハーサルも行われる本格的なイベントです。

また、実行委員会は、2016年以降Gacktさんを呼ばないことを発表しました。

しかし、これらのイベントのほかにも、のろし上げや神輿の巡行、謙信流陣太鼓の演奏などが開催されております。

3日間でたくさいろいろ楽しむことができます。

謙信公祭の詳細

料金

一部有料

開催期間と日時

前夜祭:2018年8月24日(金曜日)

本祭:8月25日(土曜日)、8月26日(日曜日)

時間:未定

開催場所

上越市 春日山城跡・春日山城史跡広場ほか

交通アクセス

公共交通機関の場合:トキ鉄・妙高はねうまライン「春日山駅」より徒歩5~20分

※シャトルバス運行予定

駐車場

※公共交通機関をご利用ください

まとめ

義を重んじた上杉謙信公の人間性は、今も多くの人たちの尊敬を集めています。

そんな謙信公を称え毎年行われている謙信公祭には、地元の人たちの謙信公愛が感じられるような気がします。

それは謙信公を輩出した、地元の誇りでもあるのではないでしょうか。

このお祭りを次の世代に受け継いでいくことで、越後が生んだ名将、上杉謙信公が大切にしていた思いも、受け継がれていくのでしょう。

-イベント, 上越市, 祭り

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.