イベント 小千谷市

祭る(小千谷市)2019の日程・駐車場・アクセス方法

投稿日:

祭る(小千谷市)は、会場となる忍字亭(旧佐藤佐平治邸)に暮らしていた佐藤家の心を受け継ぎ、感謝の気持ちの残るその場所で、音楽や人々の笑顔で「祭る」催しです。

そんな祭る(小千谷市)の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

祭る(小千谷市)とは?

祭るとは、儀式をととのえて神霊をなぐさめ、また祈願すること。 忍字亭は江戸時代、飢餓から多くの人々を救った佐藤佐平治邸のあった場所です。

佐藤佐平治家は酒造などを営んでいた地主でした。相次いで起こった大飢饉で多くの村が全滅、滅亡の危機におちいったとき、佐藤佐平治が救いの手を差し伸べました。そのため一時は家業の酒造業が、破産寸前になったそうです。

己の身を犠牲にしてまでも人々の命を救った佐藤佐平治の心を伝え、その心を忘れかけている現代の人たちを、救われたたくさんの人びとの想いが染みついた旧佐藤佐平治邸・忍字亭で音楽や笑顔で「祭る」のです。

祭る(小千谷市)のおすすめポイント

「祭る」に参加するときの持ち物は、楽しむ心と思いやる心です。 アーティストによるライブイベントや出店も多く出ます。

お酒は会場でご購入ください。お酒の売り上げで、祭りは続いています。持ち込みはご遠慮ください。

14時半ころより、佐藤邸でふるまわれていた「ひきずりそば」の無料配布もありますが、100食限定でなくなり次第終了です。

マイ箸、マイ皿、マイそばちょこの持参大歓迎です。 会場ではリユース食器を準備していますが、食器の使用後は会場の流しで洗って返すような流れになっています。

祭る(小千谷市)の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2019年

11時~21時

開催場所

忍字亭庭園(小千谷市片貝5035)

交通アクセス

車の場合:関越自動車道「小千谷IC」より15分

駐車場

あり ※臨時駐車場

片貝保育園、片貝総合センター

まとめ

今も昔も、日本の人びとは災害があるたびに助け合って生きてきていることが分かります。

この、祭るが行われる小千谷も、中越地震で被害のあった地域です。 今、日本の各地でも様々な災害に見舞われていますが、そんなときでもお互いに助け合う姿は、世界から称賛されています。

それは日本人の中に刻まれた、当たり前のことです。 お互いを思いやる心は、時代が変わっても、私たちの中にあります。

しかしながら、悲しい事件が増えていることも事実で、大切なものを失っていくのではないかと不安にもなります。

楽しむ心と思いやる心があれば、きっと悲しい事件も争いも無くなっていくでしょう。 「祭る」は、その、人として最も大切にしなければならないことを、共有できる場ではないでしょうか。

-イベント, 小千谷市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.