イベント 妙高市 祭り

いもり池水ばしょう祭2018の日程・特徴・駐車場・アクセス方法まとめ

投稿日:

いもり池水ばしょう祭は、豪雪地の妙高に春を告げる水ばしょうの花を楽しむ イベントです。

そんないもり池水ばしょう祭の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

いもり池水ばしょう祭とは?

日本百名山で、越後富士の異名を持つ妙高山を望むいもり池は、妙高高原池の平温泉にある周囲500メートルほどの池で、昔はいもりが多く生息していたことから、この名がついたと言われています。

周辺には、およそ10万株の水ばしょうが、雪解けとともに姿を現し春を告げます。

いもり池水ばしょう祭のおすすめポイント

車を降りてすぐに野生の水ばしょうが鑑賞できる、国内でもあまり多くないスポットです。

池を一周する遊歩道が整備されているので、ウォーキングを楽しみながら、20分から30分で一周できます。

そして、周辺には観光施設があるので、ぜひ一緒に訪れてみてください。

池の平温泉

池の平温泉は単純硫黄泉で、神経痛や筋肉痛、冷え性などに効果があると言われています。ホテルや旅館、ペンションやロッジなどの宿泊施設も多数あります。(温泉が無い施設もあります。)

参考リンク:池の平温泉一覧

妙高高原ビール

ヨーロッパの街並みをイメージしたレストラン、アルペンブリックタトラ館は400席のゆったりしたスペースで食事を楽しむことができます。

ここで味わえるのが、地ビール。「ピルスナー」、「ヴァイツェン」、「ダークラガー」の3種類のビールを、工場直結のできたてで味わえます。

温泉カフェ・ランドマーク妙高高原

露天風呂もある日帰り温泉施設です。仮眠パックで14時から翌日10時までの滞在も可能ですが、予約が必要です。

女性専用の岩盤浴や、カラオケ、ビリヤード、スロットマシンができる施設もあります。

関連記事:池の平スキー場近くの日帰り温泉!温泉かふぇランドマーク妙高高原|クーポン情報・料金・営業時間

いもり池水ばしょう祭の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年4月下旬~2018年5月上旬

開催場所

いもり池周辺 妙高市関川2249

交通アクセス

公共交通機関の場合:えちごトキめき鉄道「妙高高原駅」より 市営バス(杉野沢線)で約10分 「いもり池入口」下車 徒歩で約5分

車の場合:上信越自動車道「妙高高原IC」より5分

駐車場

普通車あり

まとめ

妙高池の平と言えばスキーのイメージですが、長く厳しい冬が終わり、雪の下でじっと待っていた水ばしょうが姿を現し、私たちに春を告げてくれます。

池の平温泉の近くということなので、これはやはり温泉にも立ち寄りたいですね。

宿泊施設も充実していますし、ペンションにはペット可のところもあるので、小さな家族と一緒に妙高の自然を楽しむのもおすすめです。地ビールの飲み比べもしてみたいですね。

温泉宿泊の予約は「じゃらんだけで予約できる超オトクな温泉宿泊プラン」から進めるとかなりお得になっています。

また、飛行機やJRなどの交通+宿の予約で最大3万円割引になるクーポンも発行しているので、新潟県外から訪れる方は下記リンクを要チェックです!

>>>交通+宿で最大3万円割引になるクーポン

-イベント, 妙高市, 祭り

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.