イベント 新潟市 祭り 花火

西川まつり大筒花火打上げ2018の日程・駐車場・アクセスなどの詳細まとめ

投稿日:

伝統行事曽根神社秋季大祭に伴い打ち上げられる花火大会として知られている 「西川まつり大筒花火打上げ」は8月24日~26日に開催される西川まつりの協賛行事の一つとして、毎年盛大に打ち上げられる特大尺玉スターマインが見どころの花火大会です。

近隣市町村からも多くの観光客がおとずれます。

そんな「西川まつり大筒花火打上げ」の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

西川まつり大筒花火打上げとは?

町にふれ太鼓の音が鳴り響くと、夏の西川の風物詩「西川まつり」が始まります。

毎年、8月下旬、旧西川町の曽根神社秋季大祭の行事(みこし渡御、屋台、傘ぼこ行列)にあわせ、3日間にわたり町全体が祭りの熱気と賑やかさに包まれます。

みこし渡御では県下に誇る「越後傘ぼこ」を、先頭に、お稚児様や鉄砲持ちなど約500人もの神幸行列が、傘鉾通を練り歩きます。

越後傘ぼこ行列とは曽根神社秋季大祭の時に屋台やみこしとともに行列するもので、その歴史は古く、江戸時代、裕福な地主や庄屋が、家の繁栄を祈るとともに豊かさを誇示するため、神輿渡御に供奉(くぶ)したのが始まりと言われています。

まつり初日には、各町内、事業所参加の民謡流し、二日目の夜には約150発もの花火が打ち上げられ、花火をバックにサマーコンサート、小中学生パレードなど多彩な行事が行われます。

<行事概要>

1日目

ふれ太鼓、にしかわ福みこし、よさこい踊り、民謡流し、福まき

2日目

小中学生パレード、みこし渡御中(越後傘ぼこ行列)、サマーコンサート 大筒花火打上げ、仕掛け花火・ナイアガラ

3日目

みこし渡御(越後傘ぼこ行列)、仕掛け花火・ナイアガラ

西川まつり大筒花火打上げのおすすめポイント

何と言いましても夜空に打ち上げられるきらびやかな特大尺玉スターマインは必見です。

特に祭りのサマーコンサート会場から眺める花火は格別です。

2日目のラストを彩る 大筒花火打上げはお祭りムードを一層、盛り上げます。

西川祭り大筒花火打上げの詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年8月24日(金)~8月26日(日)

打ち上げ花火は2018年8月25日(土)20時00分~21時00分

開催場所

新潟市西蒲区/西川中学校脇ほ場

交通アクセス

公共交通機関:JR越後線「越後曽根駅」より徒歩で15分

車:北陸自動車道「巻潟東IC」より車で10分

駐車場

普通車:200台

大型車:無し

まとめ

「西川まつり大筒花火打上げ」は西川地区の伝統文化「越後傘ぼこ」の行列など、様々な催しと一緒に楽しめる花火大会です。是非、夏の終わりの思い出に訪れてみませんか。

-イベント, 新潟市, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.