イベント 祭り 花火 長岡市

もちひとまつり・おぐに大花火大会2018の日程・駐車場・アクセス

投稿日:

小国地域に伝わる「以仁王(もちひとおう)伝説」にちなんだ歴史ロマンのお祭りです。

山車の巡回、平安行列、屋台村や和太鼓、雅学の演奏といったステージイベントも実施され、夏の夜空を飾る「大花火」の打ち上げがラストを飾ります。

そんな「もちひとまつり・おぐに大花火大会」の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

もちひとまつり・おぐに大花火大会とは?

「もちひとまつり」は「皇子逃亡伝説」という本がきっかけで始まったお祭りです。

この皇子とは平安時代末期、平家の追手の弓矢を受けて非業の死を遂げたとされる、後白河法皇の第三皇子「以仁王(もちひとおう)」のことです。

平家物語では戦死したことになっていますが、平家の追手を逃れ、逃避行の末に、安住の地に辿り着いたという説が伝わっています。

そして、以仁王の逃亡先となったのが「小国」でした。 もちひとまつりは、この逃亡伝説をモチーフに小国に伝わる歴史ロマンに思いを馳せ、先人が築いてきた小国の歴史や文化を振り返り、次の世代にも伝えようというお祭りなのです。

お祭りでは小国地域の伝統芸能「巫女爺踊り」「法末神楽舞」、小中学校の児童・生徒による楽しいステージイベントや美味しい屋台村、まつり山車の地域内巡回、神輿渡御(みこしとぎょ)、総勢600人余りの踊り手による「小国音頭」が祭りを盛り上げます。

祭りのメインイベントの平安行列は、可愛い保育園や平安衣装に身を包んだ参加者が、雅な世界を再現します。 またステージでは手作りの甲冑隊の時代行列パフォーマンスや、ライブが行われます。

そして祭り会場近くでは花火が打ち上げられ、小国の夜空を鮮やかに彩ります。

もちひとまつり・おぐに大花火大会のおすすめポイント

お祭りのメインイベントの雅な平安行列と夜空を彩る大花火大会は必見です!

特設会場には、400畳分の無料桟敷席も用意され、至近距離で迫力満点の大花火大会を堪能することができます。

もちひとまつり・おぐに大花火大会の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年8月26日(日) 14時00分~

開催場所

長岡市小国街146/JA柏崎小国支店カントリーエレベータ前特設会場

交通アクセス

公共交通機関:JR信越本線「長岡駅」前より小国車庫行きのバスの乗車、「新町  下口」下車徒歩で5分

車:JR信越本線「長岡駅」前より小国車庫行きのバスに乗車、「新町下口」  下車徒歩で5分

駐車場

無料

まとめ

小国地域に伝わる歴史ロマン伝説をテーマにした「もちひとまつり」と夏といえば花火! です。小国の夏にはなくてはならない「おぐに大花火大会」に是非!

-イベント, 祭り, 花火, 長岡市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.