イベント 新潟市 祭り 花火

【中止決定】関屋浜海の花火大会2018の日程・駐車場・アクセス方法

投稿日:

※2018年は中止が決定しました。

今年も関屋浜に花火が上がります。夏本番を迎える海でキレイな夕陽を楽しんだ後、海の上から上がるのどかな花火を楽しめます。

そんな関屋浜 海の花火大会の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

関屋浜 海の花火大会とは?

関屋浜は、新潟市の中心にあってすぐに行ける便利な海水浴場です。

その関屋浜で開催される「海の花火大会」は、地元住民はじめ海水浴客に愛され親しまれています。

夏本番を迎える関屋浜に、工夫いっぱいのメモリアル花火や水中花火が打ち上げられます。 花火が打ち上げられる前の浜辺では、美しい夕陽が楽しめますよ。

関屋浜 海の花火大会のおすすめポイント

関屋浜花火大会は、来場者1万人、打上数300発、開催時間40分という、こじんまりとした花火大会ですが、新潟市では珍しい“海上花火”です。

小さ目の花火をゆっくり上げる地元住民中心の花火大会ですが、その穏やかで温かみのある雰囲気が好きという方々に根強い人気を得ています。

年々増加する来場者に対し、警備費用の確保が難しくなって、花火大会の開催が一時中止となったことがありました。

しかしながら、地元住民はじめ関屋浜花火大会を楽しみにしている人たちの熱い要望に応えて再開されることになりました。

その後、なんとか継続させていこう!と、様々な試みがなされています。

1口5千円で結婚や出産、誕生祝いなど、自由なメッセージをアナウンスできるメモリアル花火や、パンフレットに企業名などが掲載される広告も用意。

大会当日には、会場で募金の呼びかけも行っています。 皆で協力しながら大事に守っていきたいですね。

関屋浜 海の花火大会の詳細

  • 打上発数:約300発
  • 去年の人出:10,000人

料金

無料

開催期間と日時

2018年は中止

*小雨決行。荒天の場合は順延。

開催場所

関屋浜海水浴場/新潟市中央区関屋地内

交通アクセス

・JR新潟駅 万代口バスターミナルより、C2浜浦町線「浜浦町経由信濃町・西部営業所」行きバス乗車→「松波町3丁目」下車→徒歩約5分

・JR越後線「白山駅」より徒歩で約20分(1.7km)

駐車場

なし *公共交通機関をご利用下さい

お問い合わせ先

関屋浜 海の花火大会実行委員会(KIRIN関屋浜海の家)

TEL:025-378-3775

まとめ

「関屋浜 海の花火大会」は、2001年から関屋浜海水浴場組合によって開催されてきましたが、来場者の増加に伴う警備費用が確保できず2013年に中止しました。

翌2014年は、地元住民を加えた実行委員会をつくり、協賛金を募って開催しましたが、2015年には協賛金を十分に集めることができず、開催を断念せざるをえませんでした。

休止を知った住民や海水浴客からは、「楽しみにしていたのに残念」「開催して欲しい」などの声が多数寄せられました。

実行委員会は、期待に応えたい!関屋浜を盛り上げたい!と、2016年、花火大会の復活を果たしました。

地元住民の方々だけでなく、関屋浜に海水浴を楽しみに来るお客様方も強く望む花火大会…関屋浜を愛する人たちにとって、楽しみに、大事にされている花火大会なのです。 協力者の輪を広げて、ずっと守り続けていきたいですね。

-イベント, 新潟市, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.