イベント 胎内市

胎内市下赤谷のシャングシャング馬のイベント日程・駐車場・アクセス方法まとめ

投稿日:

2015年4月18日、半世紀ぶりに復活した胎内市下赤谷の「シャングシャング馬」は 数頭の馬による「馬頭観音(鳥坂神社)までの練り歩き&駆け上がり」の伝統的なお祭りです。

そんな胎内市下赤谷の「シャングシャング馬」の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

胎内市下赤谷の「シャングシャング馬」とは?

胎内市下赤谷にある「鳥坂神社」は「五穀豊穣」と「牛馬の安全」の守護神として有名な神社です。

かつては「馬頭観音」と呼ばれていました。

毎年、4月18日に神社を開き「牛・馬の祈願」や丑年・午年の人が「厄除け」のために訪れていました。

きらびやかに装飾された鞍をつけ鈴をならしながらひかれてくる「シャングシャング馬」は春の訪れと農作業開始の季節を告げる盛大な祭りで、数十頭のシャングシャング馬で賑わいお土産物屋が並び大勢の人々が訪れていましたが、近年は「土産物屋」も「シャングシャング馬」も姿を消してしまいました。

このお祭りの復活を夢見た、胎内市の養老牧場「松原ステーブル」さんと、下赤谷地区を「胎内リゾートの玄関口」と位置づける地区の方々の思いと協力により平成27年4月18日、3頭の馬からこの「練り歩き」が復活。

翌年は5頭、その翌年は8頭の馬が練り歩きました。

そして本年は10頭の馬が参列する予定で「馬の練り歩き」と馬頭観音堂への「駆け上がり」が開催される予定です。

胎内市下赤谷の「シャングシャング馬」のおすすめポイント

この伝統の行事は地元の「シャングシャング馬ありし日の練り歩きを夢見て行動する会」が主催し復活したものです。

観衆が見守る中、たるが橋~伝習館~馬頭観音へ続く坂道を一気に馬が大きな拍手の中、駆け上がる姿は圧巻です。

胎内市を代表するような「まつり」になることを夢見て今年も開催されます。

胎内市下赤谷の「シャングシャング馬」の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年4月18日(水)10時30分~14時30分

スケジュール

  • 10:30 ~練り歩き
  • 11:00 ~駆け上がり
  • 12:00 ~参拝・小休止
  • 13:30 ~駆け上がり
  • 14:00 ~下山→道の駅「胎内」河川公園

*馬のコンディションにより予定時間に変更がある場合あり。

開催場所

胎内市下赤谷地区 道の駅「胎内」たるが橋観光交流センター

河川公園~鳥坂神社

交通アクセス

公共交通機関:JR羽越線本線「中条駅」より車で15分

車:日本海東北自動車道「中条IC」より車で20分

駐車場

普通車:25台

まとめ

本行事は、かつての賑わいを懐かしむ方々と新たな発見とされる方々に感動を与えました。

胎内市を訪れたら伝統的でそして迫力ある「シャングシャング馬」をぜひ、ご覧になってみられませんか。

-イベント, 胎内市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.