イベント 新潟市 花火

白根大凧合戦花火大会2018の日程・観覧席・アクセス情報まとめ

投稿日:

「白根大凧合戦」を盛り上げるために、お祭り広場実行委員会花火部会が主催する花火大会です。

そんな白根大凧合戦花火大会の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

白根大凧合戦花火大会とは?

白根大凧合戦は、新潟県指定無形民俗文化財にもなっている300年の歴史あるお祭りです。 6月初旬から5日間かけて開催され、中ノ口川の川幅80mを挟んで東西の西岸から大凧が揚げられます。

畳約24畳分の大凧を揚げ、空中で絡ませて川に落とし、相手の凧綱が切れるまで引き合う大凧合戦です。

期間中には約300枚もの大凧が大空に舞い、合戦を繰り広げます。

また同時に、“巻凧”と呼ばれる六角凧が期間中に約1,200枚揚げられ、大凧と同様に合戦を行います。

白根大凧合戦では、凧作りを通して子供たちに凧の原理と凧揚げの方法を教え、合戦の楽しさや協力することの素晴らしさを体験、凧合戦の伝統行事を継承することを目的としています。

お祭り前広場前夜祭として、白根青年会議所が中心となって“大凧合戦花火大会”を開催、白根大凧合戦をよりいっそう盛り上げます。

打上発数は約120発(予定)となっています。

youtubeにもアップされていますので、一度ご覧になられてみてください。

白根大凧合戦花火大会のおすすめポイント

夏の風物詩「花火大会」を一足早く愉しむことができます。

蛙の鳴き声を聞きながら見る花火は、なんだかとっても落ち着いた懐かしい気分にさせてくれます。

初夏の夜空に打ち上げられる花火は、熱く楽しい夏の始まりです!

白根大凧合戦花火大会の詳細

料金

無料

開催期間と日時

<白根大凧合戦>

平成30年6月7日(木)~11日(月) 13:00開戦

<白根大凧合戦花火大会>

平成30年6月9日(土) 20:30~21:00(予定)

*20:00からオープニングセレモニー

例年は雨天順延とされていますが、今年の詳細はまだでていませんので時期が近付いたら公式サイトでご確認下さい。

開催場所

新潟市南区白根地内

お問い合わせ先

〒950-1262 新潟県新潟市南区西白根地内 (社)白根青年会議所
TEL:025-373-4507

交通アクセス

電車の場合:JR上越新幹線「燕三条駅」より車で約30分
バスの場合:「新潟駅」からバスで「(臨時)白根小前」もしくは「白根中」で下車
車の場合:北陸自動車道「巻・潟東IC」より車で約15分、「新潟西IC」より車で約30分、「三条・燕IC」より車で約30分 ・磐越道「新津IC」より車で約30分

駐車場

  • 普通車:2,000台
  • 大型車:4台

期間中毎日開設されている臨時駐車場があります。

しろね大凧と歴史の館・白根カルチャーセンター ・白根学習館 ・新潟市南区役所 ・新潟市南区味方出張所に駐車可能です。

まとめ

せっかく時間と愛情込めて作成した大凧が傷ついてしまうのは悲しくて残念ですが、技術改良を重ねて更なる発展を遂げていくのは素晴らしいですね。

合戦というと戦いのイメージが強いですが、伝統を守りながら技術を磨き、ルールを守ること、協力し合うことの大切さを知ることができます。

人間関係希薄になりがちな現代ですから、こうした行事はずっと残していって欲しいと思います。

また、大凧合戦は勝ち負けだけでなく、凧に描かれた伝統的絵柄はじめいろんな絵柄が楽しめます。

大凧合戦最終日前日に開催される“白根大凧合戦花火大会”、120発の打ち上げ花火は多くはありませんが、大凧合戦での盛り上がり真っ只中で見る花火はさらに気分高揚させてくれること間違いなし。

夜空を彩る花火に戦いは一時中断、皆でキレイな花火に癒されましょう。 花火大会翌日には“白根大凧合戦花火大会 大会翌日ゴミ拾いプロジェクト”が設けられています。 キレイで心地よい町として大切に守り続けていこうとする姿勢、素敵ですね。

-イベント, 新潟市, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.