イベント 新潟市 祭り

白根大凧合戦2018の日程・観覧席・ルール・駐車場・アクセス方法まとめ

投稿日:

新潟市を代表する伝統行事「白根大凧合戦」は越後平野の初夏を彩る風物詩です。

畳24畳分の約300枚の大凧が大空を舞い、空中で絡ませ河に落とし、相手の凧綱が切れるまで引き合う世界最大スケールの大凧合戦です。

そんな白根太凧合戦の特徴やお得情報、開催地などの詳細をご紹介していきます。

白根大凧合戦とは?

まずは、こちらをご覧ください!実際の白根大凧合戦の様子が分かる動画です。

毎年、6月初旬から5日間かけて、300年の歴史を持つ「白根大凧合戦」は中ノ口川の川幅80mを挟んで東西の両岸から約300枚の大凧が掲げられます。

大凧は東軍(白根市側)6組と、西軍(味方村側)7組に分かれて合戦します。

また同時に、巻凧と呼ばれる六角凧が、期間中約1200枚も掲げられ、大凧と同様に合戦が行われます。

期間中のスケジュールは以下のとおりです。

【水曜日】14時~18時 「子ども大凧合戦大会」

小学生が畳6枚大の凧を大人顔負けの技術で合戦します。

「白根大凧合戦」前日に開催される前哨戦ですが、子どもたちに凧作りを通して凧上げの方法を教え、合戦の楽しさやルールを通して協力することの素晴らしさを体験します。

関連記事:白根子ども大凧合戦大会2018の日程・観覧席・アクセス情報まとめ

【木曜日】12時30分~ 「市中パレード」

小学生のトランペット鼓隊を先頭に、凧合戦に参加する全部の凧組がパレードを行います。

【土曜日】12時30分~ 「花火大会」

「お祭り広場」前夜祭として、花火大会が開催され白根大凧合戦をより一層、盛り上げます。夜空を彩る花火は圧巻の景色です。

関連記事:白根大凧合戦花火大会2018の日程・観覧席・アクセス情報まとめ

【日曜日】10時~17時 「お祭り広場」

お祭り広場は、伝統ある白根大凧合戦を盛り上げるお祭りです。飲食コーナーやステージイベント、ダンスなど様々な楽しいイベントが盛りだくさんです。

*スケジュールは変更となる場合があります。

白根大凧合戦のおすすめポイント

凧合戦の見どころ、勝負の仕組み・楽しみ方をご紹介します。

凧合戦は中ノ口川に沿った北風が吹く時に最高の合戦が繰り広げられます。

北風と南から流れる川の流れが最大のポイントです。

まず、東軍から揚げます。続いて西軍も立ち上がって東軍の凧をめがけて急降下し、綱が交差して川に落ちて絡み、そして綱引きが始まります。

綱を切りとったほうが勝者となり、勝ち数「1」を得ることができます。

制限時間内で綱が切れなかった場合は引き分けで両方の組に「0.5」が与えられます。

多くの勝ち数を得た組のほうが優勝です。

大変見応えのある大凧合戦ですよ!

白根大凧合戦の詳細

料金

観覧:無料(有料席有)

開催期間と日時

2018年6月7日(木)~2018年6月11日(月)

開催場所

新潟市南区白根・西白根(中ノ口川堤防凧合戦会場)

交通アクセス

公共交通機関:JR上越新幹線「燕三条駅」より車で30分

車:北陸自動車道「三条燕IC」より車で30分
北陸自動車道「巻潟東IC」より車で15分

駐車場

普通車:2,000台、大型車4台

まとめ

毎年多くの地元の方や観光客で賑わう「白根大凧合戦」。

畳24畳の大凧が乱舞する300年の伝統を誇る勇士たちの迫力ある合戦を、ぜひその目でご覧下さい!

-イベント, 新潟市, 祭り

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.