イベント 村上市

村上市名物!春の庭百景めぐり2018の日程・見どころ・駐車場などの詳細まとめ

投稿日:

新潟県村上市では、春の庭 百景めぐりが旧城下町地区一帯で5月に開催されています。

村上市の歴史を語る町屋、寺院、武家地区の庭などを公開する百景めぐりの2018年の特徴やお得情報、開催地等詳細をご紹介していきます。

春の庭百景めぐりとは?

2018年に第4回目を迎える春の庭 百景めぐりは、村上藩の城下町としてかつて栄えた、村上市の旧城下町地区で開催される春のイベントです。

村上城跡を中心に、生活文化である町屋や寺院、武家屋敷跡の庭を1ヶ月に渡り特別公開しています。

城下町ならではの景色

村上市は、城下町の景色が今なお貴重なものとして残されています。

村上市の東部に位置する臥牛山(がぎゅうさん)の山頂には、国指定史跡に指定された村上城跡があり、こちらを守護するように武家町が広がっています。

また重要文化財に指定されている「若林家住宅」をはじめ、約10棟の武家屋敷が残っています。

「若林家住宅」の庭も村上市の文化財に指定されていて、四季折々の景色を楽しむことができます。

町屋に残る伝統建築

町人たちが暮らしていた旧町人町には、町家が今でも店舗や住居として使われています。

町家の屋根は「平入り」(切妻)の作りが特徴で、通りに面して屋根が下がっています。

2つの傾斜面が本をふせたような山形の形状をした屋根を切妻屋根、これを用いた伝統建築を切妻造りと言います。

豪雪地帯では、屋根の上への積雪を考えて作られていたということです。町家をめぐる際に、屋根を見てみるのもおすすめです。

寺町エリアの黒塀通り

重要文化財などの寺もあるこのエリアでは、2002年から10年に渡って 進められた「黒塀プロジェクト」により、黒塀通り(安善小路)と周辺を 昔ながらの景観に戻そうと、黒塀の続く小路を作りました。

この黒塀プロジェクトは2009年にティファニー財団賞を受賞しています。

5月のこの季節に城下町らしい情景を取り戻した小路を歩いて、黒塀と草木の緑のコントラストを楽しむ方も増えています。

春の庭 百景めぐりのおすすめポイント

春の庭 百景めぐりのおすすめポイントは、普段見ることが出来ない新緑や花々で彩られた、手入れの行き届いた寺社や武家地区の個人邸宅の庭園を城下町の景色とともに見てまわる事ができることです。

開催中のこの時期は、まさに春爛漫。美しくしつらえられた庭だけでなく、生け垣なども満喫できます。

春の庭 百景めぐりの詳細 城下町としての4大要素、武家屋敷・町家・寺町・城(跡)が残り、全国的に見ても希少な新潟県村上市で開催される春のイベントです。

5月の1ヶ月間を特別公開期間として、旧城下町の建築物や庭をめぐります。

新潟県最北、最東の町での春の訪れを感じると供に、歴史豊かな情景に触れる事ができます。

村上の温泉宿でゆっくり泊まりながら街歩きをするのも贅沢な時間の過ごし方です。

関連記事:【最大70%割引】新潟県村上市の旅館・ホテルで使えるふるさと割クーポンが配布中

料金

無料

開催期間と日時

2018年5月1日〜5月31日

開催場所

村上市旧城下町地区一帯

交通アクセス

電車の場合:最寄り駅 JR羽越線「村上駅」*JR新潟駅より約1時間

車の場合:日本海東北自動車道「村上瀬波温泉」IC

駐車場

有料駐車場(村上駅前)

*レンタサイクル(有料)有り

まとめ

春の庭 百景めぐりでは、営業中の店舗や個人の邸宅などが無料で公開されますので、見学の際には声や音などに配慮をしていただくように案内が出ています。

必要以上に緊張することはありませんが、気持ちよく百景めぐりを楽しむ方法をひとつ。

お気に入りの庭や場所を見つけて、軽く目をつむり、一度大きく深呼吸をしてみます。

そうすると草木や花々の香りが胸に広がって、気持ちがほどけるのが感じられます。そして程よい静けさを味方に、情緒豊かな旧城下町を散策していきましょう。

-イベント, 村上市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.