イベント 胎内市

胎内市チューリップフェスティバル2018の開催日程・アクセス・料金などの詳細まとめ

投稿日:

新潟県はチューリップの切り花生産が日本一ですが、チューリップと言えば胎内市のチューリップフェスティバルが恒例行事となっています。

2018年で29回目となる歴史あるイベントです。

胎内市では、昭和30年代後半に趣味での栽培をきっかけに、チューリップの栽培が広がって行きました。

そんな2018年の胎内市チューリップフェスティバルの特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

胎内市チューリップフェスティバルとは?

胎内市チューリップフェスティバルは、約60種類80万本もの豊かなチューリップが2ヘクタールの畑に広がります。

その隣にも2ヘクタールの菜の花畑が丘陵一面に広がり、チューリップと合わせて多くの人たちを魅了します。

大パノラマの花畑は、色鮮やかな絨毯のようです。

開催地である長池憩いの森公園では、四季の花々や地元生産者の新鮮野菜の販売などによる交流を目的とした場所となっていて、以下でご紹介するフェスティバルのイベントのプログラムの1つにもなっています。

球根掘り取り販売コーナー

切り花販売フェスティバル会場のチューリップ、約80万本は生産農家の販売する出荷用のため、来場者用に掘り取りの球根や切り花が販売されています。

チューリップ写真コンテスト

チューリップフェスティバルを表現した写真を募集するコンテストです。

色とりどりのチューリップを鑑賞しつつ、美しい写真を撮ることを楽しめます。

受賞者には、賞金が用意されています。

チューリップウェディング

フェスティバルの開催期間中に挙式するカップルを募集しています。

沢山のチューリップと大勢の来場の方々に見守られてのウエディングは春らしく心温まるイベントになっています。

チューリップフェスティバルのおすすめポイント

おすすめポイントは、ヘリコプター遊覧飛行です。

チューリップ畑や、新潟平野など空から見る景色は地上とは一味違って爽快で気持ち良く、菜の花畑は上から見ると、文字が描かれていて毎年違う文字になっています。

乗車時間によって料金が異なりますが、乳幼児・2歳児までは保護者の膝上での乗車ができます。

ヘリコプター遊覧飛行の詳細

  • 胎内市パノラマコース(3分):大人 4000円、子供 3100円
  • 新潟平野眺望コース(5分):大人 6700円、子供 5200円
  • 高度1000m 絶景コース(7分):大人 9300円、子供 7200円

✳︎2017年 イベント開催時の内容です。

料金

大人(中学生以上):200円

✳︎フェスティバル期間中 協力金として

開催期間と日時

2018年4月25日(水)〜5月5日(土) 8:30〜17:00まで

※最終日は15:00まで

開催場所

胎内市築地2860 / 長池憩いの森公園内

地図のリンク:こちら

交通アクセス

JR羽越線 「中条駅」より車で10分
日本海東北自動車道 「中条IC」より車で5分

駐車場

普通車400台

まとめ

チューリップといえば世界的にはオランダが有名ですが、新潟県のチューリップは、オランダから球根が持ち込まれて栽培が始まったのがきっかけです。

冬の降雪、春先の緩やかな気温上昇がチューリップの育成にとても適しており、新潟県の県の花にもなっています。

胎内市チューリップフェスティバルでは、雪解け後に咲き誇るチューリップを楽しむことで、あたたかな春の訪れを満喫することができるのです。

-イベント, 胎内市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.