イベント 祭り 花火 関川村

えちごせきかわ大したもん蛇まつり2018の日程・花火・駐車場・アクセス

投稿日:

「えちごせきかわ大したもん蛇まつり」は毎年8月下旬に関川村で開催されるお祭りでメインイベントである大蛇パレードは高瀬温泉や道の駅周辺、役場周辺で行われます。

長さ82.8m、太さ1.2m、重さ2tの竹とわらで作った年に一度の大蛇(01年のギネス認定世界一)は圧巻、迫力満点です。前夜には花火大会、盆踊り大会、福まきなどが行われます。

そんな「えちごせきかわ大したもん蛇まつり」の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

えちごせきかわ大したもん蛇まつりとは?

「大したもん蛇まつり」は関川村で、昭和42年8月28日に発生した水害と村に伝わる大蛇伝説をテーマに昭和63年に始まったお祭りです。

大蛇伝説は関川村の人々にとって馴染みある物語です。水害が村を襲い尊い34名の命が失われたこの出来事を決して忘れてはいけないと始まったものです。

前夜祭に行われる花火大会では、丸山大橋での大ナイアガラの滝をはじめとし、10号玉大連発、大スターマインなどの花火が8月最後の週末を、そして翌日の大したもん蛇まつり、大蛇パレードを盛り上げます。

また、ご家族の記念の花火打上げを申し込むこともでき、お祝いの花火や、ご家族の思い出を花火に込めて打ち上げられるお祭りです。2日間に渡って大変賑わいます。

えちごせきかわ大したもん蛇まつりのおすすめポイント

メインイベントの大蛇パレードに登場する蛇の長さは82.8m、重さ2tの大蛇は村民の手作りで必見です。竹とワラで作った世界一長い蛇としてギネスブックに認定されています。

えちごせきかわ大したもん蛇まつりの詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年8月25日(土)~8月26日(日)

<8月25日(土)>

  • 花火大会:19時~(高瀬温泉・雲母温泉周辺)
  • 大盆踊り大会:20時~(高瀬温泉駐車場 *予定)

<8月26日(日)>

  • 大蛇パレード:9時30分~12時頃(高瀬温泉~関川村役場 *予定)
  • 福まき:大蛇パレード終了後(関川村役場 *予定)

開催場所

関川村湯沢温泉~高瀬温泉~道の駅関川(桂の関)~大蔵神社~関川村役場(*予定)

交通アクセス

公共交通機関:JR米坂線「越後下関駅」より徒歩で5分

車:日本海東北自動車道「荒川胎内IC」より車で15分

駐車場

普通車:無料

まとめ

山々に響き渡る轟音と頭上に咲く大輪の花火を楽しみください。 そして年に一度!ギネス認定された大蛇が練り歩く!大蛇パレードを是非、この関川村でご覧ください!

-イベント, 祭り, 花火, 関川村

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.