イベント 上越市 花見

高田城百万人観桜会2018の見どころ・開催日程・料金などの詳細まとめ

投稿日:

「高田城百万人観桜会」は新潟県上越市で開催される春のお祭りです。

毎年、桜の開花に合わせて4月上旬から中旬にかけて行われます。

高田公園は徳川家康公の六男・松平忠輝公の城として築かれた高田城址に整備された公園で、明治42年に2200本の桜が植樹されたことをきっかけに始まったのが観桜会です。

高田公園をめぐる広大な内堀と外堀、その周辺には約4000本のソメイヨシノの桜が咲き誇り、約3000個のボンボリに照らされた桜の美しさは日本でも指折りの光景として知られています。

期間中は多くの露店が立ち並び、多くの人で賑わう春の風物詩になっています。

そんな高田城百万人観桜会の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

高田城百万人観桜会とは?

「日本三大夜桜」のひとつと称される高田公園の桜、ライトアップされたその姿は息をのむような美しさです。

城下町高田の夜を彩る夜桜を満喫でき、観桜会の期間中は、観桜会パレードや観桜茶会なども開催されます。

また、期間中の土日には高所作業車から見下ろす「天空の夜桜」(有料:1000円)や 地元物産展、公園内の特設ステージ「さくらステージ」ではライブや地元商店街での「春フェスタ」など楽しいイベントが目白押しです。

高田城百万人観桜会のおすすめポイント

見附駅から高田城址公園まで、どこまでも桜が続く花道を辿っていくことができます。

昼間のソメイヨシノの桜ももちろんお見事なのですが、夜桜はさらに格別な景色で必見です。

約4000本のソメイヨシノが約3000個のボンボリと天守閣とともにライトアップされ、その光景は絶景です。

お城と桜はやはりよく合い、なんとも風情ある光景を醸し出しています。

高田城百万人観桜会の詳細

料金

観覧無料

開催期間と日時

2018年4月6日(金)~2018年4月22日(日)

*ぼんぼりや「さくらロード」など公園内のライトアップは日没から21時の予定。 最盛期は22時まで。また高田城三重櫓のライトアップは18時~22時。

開催場所

上越市本城町44-1 / 高田城

地図のリンク:こちら

交通アクセス ・行き方

公共交通機関:トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩で15分
車:北陸自動車道「上越IC」より車で15分
上信越自動車道「上越高田IC」より車で10分

駐車場

普通車:臨時駐車場(一部有料:1台500円)
大型車:臨時駐車場(有料:3000円)

*会期中は、市内臨時駐車場からシャトルバス(有料)が巡回します。

シャトルバス料金:高校生以上200円、小・中学生100円、 小学生未満無料

まとめ

ライトアップされた高田城と桜の木々の景観がとにかく素晴らしいです。

美しくそして迫力満点でお城ファンならずとも楽しめます。

「日本三大夜桜」の一つ「高田城百万人観桜会」は人生で一度は見てみたい必見の桜です。

-イベント, 上越市, 花見

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.