イベント 新潟市

【新潟県立万代島美術館企画展】チームラボ、踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地の料金・日程・見どころなどの詳細

投稿日:

2014年~15年に東京で開催されて約47万人の入場者を集めた、今までにない全く新しいタイプの展覧会が新潟県立万代島美術館で開催されます。

デジタル領域で独創的な事業を展開するウルトラテクノロジー集団であるチームラボが主催するいわば未来に向けたアートの世界とも言える展覧会です。

そんなチームラボ、躍る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

チームラボ、躍る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地とは?

卓越した技術集団であるチームラボが開発し、高い評価を得ているデジタルアートの4作品と全国各地で大評判になった子ども向けの体験型の6作品が展示室いっぱいに繰り広げられています。

踊る!アート展の

  1. 「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス そして超越する空間」
  2. 「花と人コントロールできないけれども共に生きる」
  3. 「Nirvana」
  4. 「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」

の4作品はいずれも色と光の織り成す幻想の世界のようで見る人を魅了します。

特に人気の「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス そして超越する空間」は流れる映像に没入すると部屋が動いているような感覚になるほどです。

また、学ぶ!未来の遊園地では

  1. 「グラフィティネイチャー山と谷」
  2. 「すべって育てる!フルーツ畑」
  3. 「お絵かきタウン」
  4. 「お絵かきタウンペーパークラフト」
  5. 「お絵かきクリスマス」
  6. 「小人が住まうテーブル」

の6作品が展示されていて、それぞれの作品には自分の描いた絵が街の中に立体として現れたり、自分が塗った絵がスクリーンを走るのを見ることができるので参加者は大興奮です。

また、描いた絵がペーパークラフトになるのを体験するコーナーもあります。

チームラボ、躍る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地のおすすめポイント

次々に変化するデジタルアートをふんだんに見て、実際に描いたり、組み立てたり、歩き回って触ってみるなど、日常生活では体験できない未知の世界を垣間見ることができ、一日いても飽きないほどです。

お絵かきや工作の好きな子どもたちにとってはまさに未来の遊園地です。

チームラボ、躍る!アート展と、学ぶ!未来の遊地の詳細

料金

  • 一般:1400円
  • 大学・高校性:1200円
  • 中学生以下:無料

前売券が一般のみ販売されており、1200円と200円お得です。

開催期間と日時

2017年11月23日~2018年3月4日

開催場所

新潟県立万代島美術館/新潟市中央区万代島5-1万代島ビル5階

地図のリンク:こちら

交通アクセス

電車:新潟駅より徒歩で約25分
バス:新潟駅(万代口)より三番線発朱鷺メッセ行き「朱鷺メッセ」バス停下車(約15分)
万代シティバスセンタ―より6番線朱鷺メッセ経由佐渡汽船行き「朱鷺 メッセ」下車(約10分)
車:日本海東北自動車道の亀田ICより約20分
磐越自動車道の新潟中央ICより約30分
北陸自動車道の新潟西ICより約30分

駐車場

朱鷺メッセ駐車場

約1800台駐車可能です。入場から1時間無料、1時間経過後30分100円。

万代島ビル内駐車場

約200台駐車可能です。20分100円。

まとめ

単なる美術展覧会ではなく、大人も子どもも楽しめるデジタルアートを地元で見られるチャンスはそう多くはないかもしれません。ぜひ工作やお絵かきの好きなお子さんと一緒に未知の世界をのぞいてみてください。

-イベント, 新潟市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.