イベント 祭り 長岡市

栃尾てまりまつりの日程・料金・開催場所・駐車場情報まとめ

投稿日:

長岡市栃尾はかつて紬(つむぎ)の一大産地でした。

その栃尾では古くからくず繭や紬の残り糸を利用した手かがりてまり作りが盛んです。

てまりは玩具としての用途とは別に幼子がてまりのように美しく丸々と成長するようにという願いも込められ、祖父母から孫たちへ慶び事に際しての贈り物としても使われていました。

現在、栃尾には、会員約60名の「栃尾てまりの会」がありレーヨン系のかがり糸を使った装飾品のてまり作りを主体に伝統的な技術の継承と特産品作りに励み活動しています。

毎年、5月ゴールデンウィーク中に開催される「栃尾てまりまつり」では制作実演の他、約3,000個のてまりの展示即売会が開かれそのあでやかで美しいてまりは見る人を魅了します。

そんな栃尾てまりまつりの特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

栃尾てまりまつりとは?

「栃尾てまりまつり」は商品にならなかった繭や機織りの残り糸で作られたのが始まりと言われています。

まりの中には木の実が入っており「身(実)を守る」「丸く健やかに」など、子どもたちの成長や安全を願う気持ちが込められています。

上杉謙信公によって創建された「常安寺」の本堂内に設置された展示即売会では、栃尾の伝統工芸品である約3,000個のてまりがずらりと並びます。

既存の約200種類の絵柄と新作絵柄8種類も同時にお披露目されます。

これだけたくさんの種類のてまりを一度にみられるのも全国的にもこの栃尾てまりまつりのみです。

栃尾てまりまつりのおすすめポイント

「栃尾てまりまつり」が開催される期間中、常安寺では制作実演と3,000個を超えるてまりの展示即売会が開かれ、その色彩豊かな美しさは見る人をとりこにします。

ワークショップではこの可愛らしいてまりの制作体験もできます。

栃尾特産のてまりの温かさに触れることができる貴重な体験となること間違いありません。

栃尾てまりまつりの詳細

料金

入場無料

開催期間と日時

2018年5月3日(木)~2018年5月5日(土)10~16時

※5月5日は15時まで

開催場所

新潟県長岡市谷内2-7-7 / 常安寺

交通アクセス

公共交通機関:JR信越本線「長岡駅」バスのりば「大手口11番線」より 「栃尾車庫前」行き約50分、「中央公園前」下車、徒歩で約8分  (長岡栃尾間は30分に1本あり)
車:関越自動車道「長岡IC」または北陸自動車道「中之島見附IC」より国道8号 ~351号~栃尾市街で約30分
関越自動車道「小出IC」より国道17号~252号~290号~栃尾市街で55分

駐車場

秋葉公園大野口駐車場

まとめ

5月のゴールデンウィークには是非、美しい日本の伝統工芸品が展示されている「栃尾てまりまつり」で数多くのあでやかな美しいてまりの中からお気に入りのてまりを見つけたり、自分だけのオリジナルのてまりを創作してみてはいかがでしょうか。

-イベント, 祭り, 長岡市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.