イベント 燕市

燕青空即売会2018のイベント詳細・駐車場・アクセスまとめ

投稿日:

毎年、10月第一日曜日に新潟県燕市で開催される「燕青空即売会」は金属洋食器や金属ハウスウェア製品・台所用品・レジャー用品など地元商品を破格の値段で提供されます。

他にイベントも同時開催します。

そんな「燕青空即売会」の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

燕青空即売会とは?

燕市(つばめし)と言えば、ステンレスやチタンなどの金属複合加工の街として有名です。

そして「燕青空即売会」は燕市の地場産業が扱う製品や燕産地のPRを目的に開催され、この産地が自信を持ってお送りする、年に一度のビックイベントです。

燕市物流センターのメイン通りで開催されるこの即売会ではナイフ・フォーク・スプーンなどの金属洋食器をはじめ、鍋・フライパン、包丁などの台所用品や家庭雑貨、伝統工芸品として有名な茶筒・茶たく・水差し等の鎚器銅器製品が、特別価格で販売されます。

毎年、県内外から大勢の買い物客が訪れる大変賑やかなイベントです。

その他、約40店の食べ物屋さんが出店する美味しい!楽しい!「ツバメルシェ」が同時開催されグルメを堪能することもできます。

また同会場では地元の小池中学校吹奏楽部の演奏やアーティストのステージイベントなど楽しいイベントも開催されます。

燕青空即売会のおすすめポイント

鍋やフライパンが500円や700円、高級スプーンやフォークなどのカトラリーも5本100円や1本300円などと破格の価格でお買いものを楽しむことができます。

まとめ買いをするお客さんからは「これ3つ買うからもう少しまけられない?」というやり取りや、終了間際のほうき80円、圧力鍋半額の最終価格にも「もう一声!」という元気のいい声があちこちから聞こえてきます。

「燕青空即売会」ではこの値段交渉もお楽しみの一つですのでぜひ、値段交渉してみて下さいね!

燕青空即売会の詳細

料金

入場無料

開催期間と日時

2018年10月7日(日)8時30分~15時30分

開催場所

新潟県燕市物流センター1番15号

交通アクセス

公共交通機関:JR弥彦線「燕三条駅」より車で15分

*「燕三条駅」からはシャトルバスの運行もあります。

車:北陸自動車道「三条燕IC」より車で15分

駐車場

普通車:臨時駐車場有り

まとめ

特別価格で販売される年に一度のビックバザールです。文字どおり青空の元で意外な掘り出し物やお買い得な洋食器や金物に出会うことができるかもしれませんよ!

ぜひ「燕青空即売会」会場へ!

-イベント, 燕市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.