イベント 祭り 長岡市

つるし雛まつり2018の日程・開催地域・料金・アクセス方法まとめ

投稿日:

つるし雛まつりは、一足早く春の訪れを知らせてくれる、道の駅良寛の里で行われる催しです。

色とりどりの細工物と、和島のてまりが出迎えてくれます。

そんなつるし雛まつりの特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

つるし雛まつりとは?

江戸時代、ひな人形は高価なもので、一般の家では手に入らないものでした。

そこで、子どもの幸せを願う人たちがみんなで少しずつ小さな人形を作り、持ち寄ってつるし雛を作ったのが始まりと言われています。

人形にはひとつひとつ願いが込められていて、全体として衣食住に困らないようにという願いが込められています。

つるし雛まつりのつるし雛は、道の駅良寛の里わしまで行っている教室の、生徒のみなさんが制作した作品が展示されています。

つるし雛まつりのおすすめポイント

見て楽しむのはもちろん、雛かざり作り体験や、抹茶コーナーもあります。

また、期間中4会場をまわってスタンプを集めてプレゼントを当てるスタンプラリーも開催されます。

雛かざり作り体験 (和らぎ家)

参加費:1000円(要予約)

抹茶コーナー (良寛の里美術館 茶室「指月亭」)

お茶代:200円

期間限定特別メニュー (和らぎ家・もてなし家)

おはぎ&甘酒 おひなさまセット:400円

つるし雛街道スタンプラリー

  • 和島 2月24日(土)~4月1日(日) 良寛の里わしま(和らぎ家)
  • 見附 2月20日(火)~3月8日(木) 市民交流センター ネーブルみつけ
  • 出雲崎 3月1日(木)~4月15日(日) 北国街道 妻入り会館
  • 柏崎 4月1日(日)~5月6日(日) 柏崎史跡 飯塚邸

つるし雛まつりの詳細

料金

入場料:200円

開催期間と日時

2018年2月24日(土曜日)~2018年3月31日(土曜日)
10時~16時

開催場所

  • 道の駅 良寛の里わしま・和らぎ家 長岡市島崎5551
  • 良寛の里美術館 長岡市島崎3938

交通アクセス

公共交通機関の場合:JR信越本線「長岡駅」より車で20分
車の場合:北陸自動車道「西山IC」より20分 or 北陸自動車道「中之島見附IC」より20分

駐車場

普通車あり

まとめ

小さなお人形などがつるされているつるし雛。

そのひとつひとつに意味があり、そこには願いが込められています。

犬は子宝や安産、健康。人参は、健やかな子どもの成長。鯛は、めでたい日がたくさん訪れるように。草履は早く歩けるようになりますように。猿は、病が去る、災いが去るという意味が込められています。

どんな願いが込められているのか、考えながら見てみると一味違った楽しみ方が出来て面白いと思いますよ。

-イベント, 祭り, 長岡市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.