イベント 南魚沼市 祭り 花火

浦佐夏まつり・大煙火(花火)大会2018の日程・駐車場・アクセス方法

投稿日:

「浦佐夏まつり・大煙火大会」は毎年、南魚沼市浦佐地区で行われる御神輿御渡、民謡流し等が行われる楽しい夏祭りです。

お祭り初日の夜の大煙火大会では花火が打ち上げられフィナーレを盛り上げます。

そんな「浦佐夏まつり・大煙火大会」の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

浦佐夏まつり・大煙火大会とは?

「浦佐夏まつり・大煙火大会」の開催場所は新潟県の米どころ、南魚沼市浦佐地区です。

上越新幹線の「浦佐駅」でおなじみです。 浦佐の夜空を彩る花火大会では、約700発の花火が打ち上げられます。

「煙火」とあまり聞き慣れないとは思いますが、「花火」のことです。読み方は「えんか」と読みます。

法律や形式的な呼び方では「煙火」と使用されることが多く花火を製造する会社は「花火」ではなく「煙火」を使用するところが多いようです。

空に舞い上がる花火が風情ある里山の風景を照らし出し大変美しいです。

花火大会に加え、翌日に行われる昼間の御神輿渡御や鼓笛隊パレード、夜の大民謡流しも見逃せません。綿菓子やかき氷などの露店や屋台も立ち並び縁日の風景が広がります。

浦佐夏まつり・大煙火大会のおすすめポイント

何といっても初日の夜空に輝く大花火大会は必見です。山の中腹から打ち上げるので、魚野川の対岸からもよく見えます。

また打ち上げ会場は旧浦佐スキー場ですぐ下の観客席では首を後ろに傾けるほど真下でみることができますのでオススメです。

フィナーレの超豪華絢爛大スターマインが打ち上がると大変盛り上がります。

浦佐夏まつり・大煙火大会の詳細

料金

無料

開催期間と日時

2018年7月14日(土)~2018年7月16日(月)

  • 初日:前夜祭13時~21時、大煙火大会20時~21時  
  • 2日目:鼓笛隊パレード8時10分~、神輿渡御10時20分~15時40分頃、民謡流し20時~
  • 露店市:初日13時~2日目21時
  • 3日目:報賽祭神事10時~、白山神社にて神事

開催場所

南魚沼市浦佐地区/白山神社周辺

交通アクセス

公共交通機関:JR上越線「浦佐駅」西口より徒歩で5分

車:関越自動車道「小出IC」より車で約10分

*ETC搭載車は「大和PA」より車で10分

駐車場

普通車:50台

大型車:無し

まとめ

いよいよ本格的に暑い夏がやってきて夏祭りやイベントも盛り上がってくる季節です。 ぜひ、南魚沼に足を運んで迫力満点の「浦佐夏祭り・大煙火大会」を楽しんでみませんか?

-イベント, 南魚沼市, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.