イベント 五泉市

白山山開き2018の日程・登山ルート・山小屋・駐車場・アクセス方法などの詳細まとめ

投稿日:

五泉市の山の中でも、加茂市との境の場所にそびえる白山。

白山は霊峰と呼ばれていて、天然記念物であるサンショウウオが山頂近くに生息しています。

そして、山頂までの道のりでは山の草花を目にすることができます。

そんな白山へ登ることができるようになる山開きの開催日や場所、登山の難易度などをご紹介していきます。

白山の特徴

白山への登山は麓の慈光寺辺りに位置する蛭野登山口から入ります。

ルートとしては、尾根をたどっていきます。 山開きの時期にはまだ雪が残っていることが多いので、防寒できる服装で行くようにしましょう。

履き物も山登り用の靴で、滑り止めがあるものをおすすめします。

白山山開きの式典では、先着で記念品が贈られる予定となっています。

登山口である慈光寺の周辺には、『さくらんど温泉』という日帰り入浴ができる温泉がありますので、登山で冷えた身体を温めてゆっくりするのも良さそうです。

車で約17分の距離ですので、車で来られている場合におすすめです。

泉質はナトリウム塩化物温泉で、大人700円で利用することができます。

こちらの温泉、月毎に交替となる露天風呂『黄金の湯』からは白山を、『さくらの湯』からは大蔵岳を眺めることができます。

  • 白山の標高:1012.4m
  • 白山の難易度:中級者向け

白山山開きの基本情報

山開き日

2018年4月1日(日) (山開きの式典が午前7時30分から黄金の里会館前駐車場で行われて、午前8時からの登山開始となります。)

登山時期

4月~11月

登山時間の目安

約2時間30分

山小屋の有無

有り

住所・問い合わせ・電話番号

五泉市蛭野878番地13
五泉市観光協会
0250-43-3911

駐車場

有り(普通車50台・大型車4台)

交通アクセス

公共交通機関の場合:JR磐越西線の五泉駅から車で約30分

車の場合:磐越自動車道の安田ICから車で約40分

まとめ

白山への登山はちょっとしたピクニックではなくありません。

山登り中級者向けとなっていて、登る時間も長くなっていますので、登山の準備をしっかりとしてから行くようにしましょう。

登山用のリュックサック、滑り止め付きの登山靴、防寒用の手袋、帽子、飲み物、食べ物などの他に、山の高さや所要時間から急な天候の変化に備えて雨合羽などを持っていく必要があります。

そして、途中雪道となることも予想されますので、案内してくださる地元『矢筈山岳会』の指示に従い、安全に登るために十分に注意するようにしてください。

白山への登山は山登りをしっかり楽しむことができるのではないでしょうか。

気を付けながら、山の自然と美しい眺めをめいっぱい楽しんでみてください。

-イベント, 五泉市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.