日帰り温泉 温泉施設 湯沢町

越後湯沢の日帰り温泉!湯元共同浴場「山の湯」|クーポン情報・料金・営業時間

投稿日:

越後湯沢温駅西口に位置する湯元共同浴場「山の湯」。 湯沢でもっとも古い温泉です。

小説「雪国」で有名な川端康成も浸かったという歴史ある名湯。

地元では「やまんぼちゃ」と呼ばれ、古くから湯治場として、地元の人に大切に守られてきました。

越後湯沢では珍しい、硫黄の香る源泉100%かけ流し温泉を楽しめます。

そんな湯元共同浴場「山の湯」の特徴や、営業時間等をご紹介していきます。

湯元共同浴場「山の湯」特徴

湯沢温泉で一番古い協働浴場である湯元共同浴場「山の湯」。

地元の人のみならず、観光客にも人気の温泉です。温泉は内湯のみで露天風呂はありません。

浴槽もこじんまりとしていて、5~6人入ればいっぱいという感じ。 シャワーや休憩室など、気が利いた設備もありません。

それなのになぜこんなにも人気かというと、ずばり「お湯が良いから!」です。

越後湯沢にはいくつも共同温泉がありますが、ほとんどが循環・消毒ありです。

しかしながら、湯元共同浴場「山の湯」は一味違います。 源泉100%かけ流しで、ドバドバと豊富なお湯がかけ流されています。

浴槽のみならず、カランから出るお湯も温泉。なんとも贅沢。

お湯は硫黄の香りがふわりと立ち上がり、硫黄好きにはたまりません。

湯温が高めなので、少し熱く感じるかもしれません。 硫黄の効果も相まって、体の芯からホコホコになります。

湯上りはお肌がツルツルになり、まさに天然の美容液です。湯上りの休憩は、小上りになっている畳スペースで。

自動販売機がありますが、お食事処などはなく、純粋にお湯を楽しむだけの温泉です。

湯元共同浴場「山の湯」の泉質

単純硫黄温泉

湯元共同浴場「山の湯」の主な効能

神経痛、筋肉痛、冷え性、慢性消化器病

湯元共同浴場「山の湯」の割引クーポン&お得情報

グルーポンなどのwebサービスのクーポンはありません。

しかし、お得な10回分の回数券4000円(こども2,000円)があります。

また、「外湯めぐり券」が使える温泉の1つでもあります。 色々な外湯を楽しみたい方は、使ってみてはいかがでしょうか。

駒子の湯、岩の湯、街道の湯、宿場の湯、山の湯合わせて2,700円が1,500円で5か所のお風呂に1回ずつ入ることができます。

湯元共同浴場「山の湯」の施設詳細

無料アメニティ

リンスインシャンプー、ボディシャンプー、ドライヤー

有料アメニティ

なし

営業時間

6:00~21:00(最終受付20:30)

休業日

火曜日(祝日・年末年始・お盆期間の場合、後日振り替え)

入浴料金

  • 大人500円
  • こども250円(4歳~小学生)

※3歳以下は無料

住所・電話番号

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢930
TEL:025-784-2246

地図のリンク:こちら

駐車場

10台分の無料駐車場

交通アクセス

電車の場合:JR上越新幹線「越後湯沢駅」より徒歩で20分
車の場合:関越自動車道「湯沢IC」より10分

まとめ

魅力はなんといっても源泉100%かけ流し温泉であること。 硫黄がしっかり香る、温泉らしい温泉です。

地元の人で混んでいることも多く、施設設備も乏しいので、 純粋にお湯に入ることを楽しみにいく、というのが良さそうです。

-日帰り温泉, 温泉施設, 湯沢町

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.