イベント 上越市

米山山麓ロードレース2018とは?申込参加方法・料金・駐車場情報まとめ

投稿日:

新潟県上越市主催の「米山山麓ロードレース」は日本海と標高993mの米山に囲まれた上越市柿崎で繰り広げられるロードレースです。

ハーフレースは米山山麓の集落を巡る高低差260mのコースで、米山の中腹まで一気に上がり、一気に下るというチャレンジングな急坂を激走するコースです。

上越市の北東部にある自然豊かな地域で米山の登山口として、夏には日本海での海水浴などで人気の地域ですが、「米山山麓ロードレース」は雪が残る米山山頂や日本海がランナーの目を楽しませてくれるロードレースです。

そんな米山山麓ロードレースの特徴や開催地等の詳細をご紹介していきます。

米山山麓ロードレースとは?

参加資格は健康な方ならどなたでも参加できるロードレースです。

注)コースの性質上、車いすでの参加はできません。

レース種目

  • ハーフの部(高校生以上)
  • 11kmの部(高校生以上)
  • 5kmの部(中学生以上)
  • 3kmの部(中学生・一般)
  • 3km小学生の部
  • 1.5kmの部
  • 3kmファミリーの部

*2人1組(18才以上1名と小学生1名で男女の組み合わせ自由)の参加で2人で同時にフィニッシュします。

注)2種目以上の重複登録はできません。

余裕の制限時間設定

ハーフが3時間、11kmが2時間、5kmが1時間30分と制限時間設定に余裕があり ランナーにとって安心して走ることができます。

また1kmごとに距離表示とハーフコースに設定された3か所の給水もランナーたちの完走を後押しします。

記録処理はランナーズチップ

最新の記録集系システム「ランナーズチップ」がランナーたちのデータを素早く計測し、完走後すぐにタイムと順位をたたきだし完走証として発行されます。

エントリー方法

エントリーはインターネット上でエントリーまたは専用振替用紙でお申し込みができます。

詳細は「第26回米山山麓ロードレース」公式ホームページをご確認ください。

申込締切

  • A.RUNTES(インターネットエントリー)

2018年3月12日(月)まで

  • B.専用振替用紙

2018年3月2日(金)まで消印有効

米山山麓ロードレースのおすすめポイント

完走者には完走証が競技終了後、発行されますので走り切ったという証が残ります。

ゴール前では地元の方々による和太鼓チームが出迎えてくれます。

また大会当日、フィニッシュ会場では豚汁、紅茶の無料サービスがあります。4月とはいえ、米山にはまだ雪が残っている季節なのでうれしいサービスです。

温かい豚汁で完走の喜びもさらに増すこと間違いありません。

さらに参加者を対象にたくさんの特別賞が用意される抽選会もあります。何が当たるかは当日のお楽しみです。

何よりのおすすめポイントは自然豊かでのどかな春の風景が広がる米山山麓のコースを走る爽快感です。

米山山麓ロードレースの詳細

料金

  • 小・中学生:1,500円
  • 一般:3,500円
  • 3kmファミリーの部(1組):4,000円

開催期間と日時

2018年4月15日(日)雨天決行

  • 受付:7時30分~8時30分 *時間厳守
  • 開会式:8時10分 かきざきドーム前広場

開催場所

上越市柿崎総合体育館(かきざきどーむ)

交通アクセス

公共交通機関:JR柿崎駅下車徒歩20分
車:北陸自動車道柿崎ICより3分

駐車場

あり(無料/600台収容)

まとめ

この米山山麓ロードレースは想像以上にアップダウンが激しく完走するには厳しいコースかもしれません。

特に上りは苦しくきついコースですが、下りは川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえてきて心地よささえ感じることができます。

また厳しいコースを完走しゴールした後の達成感は格別なものになるでしょう。

この自然いっぱいの米山で是非、春の風を感じながら走ってみませんか。

-イベント, 上越市

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.