イベント 湯沢町 祭り 花火

湯沢温泉夏まつり花火大会2018の日程・無料駐車場・アクセスなどの詳細まとめ

投稿日:

新潟県湯沢町の湯沢温泉で、毎年8月15日に開催される花火大会。

小規模ながら、新潟県内5位の人気を得ています!

そんな湯沢温泉夏まつり花火大会の特徴やお得情報、開催地等の詳細をご紹介していきます。

湯沢温泉夏まつり花火大会とは?

湯沢温泉では、毎年8月15日に花火大会が開催されます。 旧城平スキー場付近から、尺玉やスターマインが次々に打ち上げられます。

山間に響く音は大迫力!!

湯沢温泉夏まつり花火大会のおすすめポイント

「湯沢温泉夏まつり花火大会」は、新潟県内5位と人気の高い花火大会です。

花火は、駅前だけでなく駅周辺の広範囲で見ることができます。

JR越後湯沢駅 東口のお祭り広場には夜店が出店! 屋台グルメを堪能しながら美しい花火を愛でるのもいいですね。

湯沢温泉夏まつり花火大会の詳細

8月15日(水)・16日(木)の2日にわたって“湯沢温泉夏まつり”が開催されます。

お祭り広場では盛沢山のイベントが開催され、ビアガーデンも設置されます。

若連中みこしが街を練り歩き、とろりこ民謡流しなどの催しもあります。

とろりこ民謡流し(8月16日 19:30~)

越後湯沢の民謡「とろりこ節」に合わせて踊り歩く民謡流し。 湯沢町の小中学校では必ずこの踊りを教わるので、湯沢町民のほとんどが振付を覚えています。

8月15日 20:00からは花火大会が行われ、色とりどり鮮やかな花火が夜空を彩ります。 山間に響く大音響の花火大会は迫力満点です!

  • 打上発数:約120発
  • 例年の人出:約9,000人

料金

無料

開催期間と日時

2018年8月15日(水) 20:00~

開催場所

JR越後湯沢駅 東口 駅前広場/湯沢町大字湯沢

交通アクセス

・JR上越新幹線「越後湯沢駅」よりすぐ“東口駅前”

・関越自動車道「湯沢IC」より車で約5分

駐車場

普通車:駅地下駐車場を利用可

大型車:町営駐車場を利用可

CoCoLo湯沢駐車場

  • 料金:1,300円/暦日・140円/30分
    *入庫から出庫までの2時間以内に限り無料
  • 収容台数:182台

湯沢町営滝沢駐車場

越後湯沢駅まで徒歩約1分

  • 料金:冬季有料・冬季以外と夜間は無料! 12月中旬~3月下旬
    8:30~17:00まで有料・夜間は無料
  • 普通車(軽自動車) 500円
  • 中型車(マイクロバス) 1,000円
  • 大型車 1,500円
  • 4月上旬~12月中旬は無料!
  • 収容台数:200台

ショウワパーク越後湯沢駅西口

越後湯沢駅まで徒歩約1分

  • 料金:7:00~21:00
  • 月~金:60分/200円
  • 土日祝:60分/300円
  • 21:00~7:00全日:60分/100円
  • 最大料金:入庫当日700円
  • 収容台数:33台

湯沢高原スキー場/パノラマパーク

越後湯沢駅まで徒歩約10分

  • 料金:夏季無料!!(冬季は閉鎖)
  • 収容台数:1,000台

お問い合わせ先

湯沢温泉夏まつり実行委員会(雪国観光舎越後湯沢温泉内)

TEL:025-785-5353

まとめ

楽しいイベントが目白押しの2日間。 駅前のお祭り広場は、ゲームコーナーやビアガーデンで賑わいます。

茹でたて熱々の枝豆をアテに、よく冷えたビールを飲みながらの花火見物…いいですねー。

日本の文化!夏の風物詩です!!

花火は広範囲で見られるので、自分なりの穴場スポットを探すのもいいですね。 せっかくですから、温泉宿に泊まってのんびり夏休みを楽しみたいものです。

-イベント, 湯沢町, 祭り, 花火

Copyright© まるトク!にいがた!|新潟県のお得で役に立つ総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.